PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

バイオハザード7攻略 武器一覧

 

ハンドガ

 

G17

f:id:toshi833:20171211155509j:plain

保安官補佐が持っていた銃、ガレージでのジャック戦中に拾える。

至って普通の性能、装弾数10と多め。

最初はこれしかないので使うしかない、使いやすい武器なのでこれを最後まで使ってもよい。

 

M19

f:id:toshi833:20171211161426j:plain

 最初の廃屋で手に入るが、そこをクリアしたらなくなってしまう。

次は壊れて手に入るので、リペアキットを使わないと使えない。

庭のトレーラーハウスに落ちている。

1発の威力が高いが、装弾数7と微妙に少なめ。

 

 MPM

f:id:toshi833:20171211161445j:plain

廃船でミアが手に入れるハンドガン、装弾数は9発。

廃船で使うが、それ以外では特に使う事がない。

 

アルバート

f:id:toshi833:20171211175227j:plain

 クリア特典のハンドガン。

装弾数3と非常に少なく、反動も大きいが威力もハンドガンの中で最も高い。

ハンドガンの弾で高威力が出せるので、ダメージ効率は良いが、反動の大きさから当てずらい。

また弾倉3発なのでマメにリロードが入る ので、ちゃんと当てて倒しきらないと反撃を食らう事が多く以外と扱いづらい。

 

 

   

 

 ショットガン

 

M37

f:id:toshi833:20171211162833j:plain

ショットガンなだけあって威力が高く、至近距離のヘッドショットならモールデットも一撃で倒せる。

しかし距離減衰が強く、少し離れると威力が下がってしまう。

装弾数4、連射速度は低く1発撃つ度にポンプアクションする。

本館一階に飾ってあるが、取ると部屋に閉じ込められてしまうので、おもちゃのショットガンですり替えておこう。

 

M21f:id:toshi833:20171211170434j:plain

壊れたショットガンをリペアキットで修理すると使えるようになる。

M37より威力が高く、2連射まで可能。

弾の集弾性が高く、少し離れても本来の威力が出てモールデットを一撃で倒しやすい。

しかし装弾数2なので、外した場合や倒しきれなかった場合にリロードが入ってしまう。

そうなると防御か一旦逃げるかしなくてはならなくなってしまう。

個人的にショットガンはこっちがオススメ。

 

マシンガン

P19

f:id:toshi833:20171211172342j:plain

廃船に落ちており、ミアがメイン武器として使う。

装弾数64と多く、連射率も高いが反動も高く、フルオートでぶっ放しているとよくブレる。

バーストショット(3~4発ぐらいで刻みながら撃つ事)で使う方が良い。

1発の威力は低いので、モールデットを倒すのに以外と時間がかかる。

 

 

 グレネードランチャー

f:id:toshi833:20171211172838j:plain

手作りのグレネードランチャーのようだ、火炎弾と神経弾の2種類の弾を装填できる。

弾が中々手に入らないが、火炎弾の威力は高くボス戦で非常に使える。

ボス戦や肥満体などに景気良くバラまいていくと良い。

リロード時間が長め。

 

 

 バーナー

f:id:toshi833:20171211173328j:plain

旧舘でパーツを組み合わせると使う事ができるようになる。

ほぼ虫系専門の武器、旧舘やマーガレットには役に立つが、通常のモールデットには大した威力が出ない。

そのためマーガレット戦後に使われる事はあまり無い。

一瞬吹けば木箱を壊すこともできる。

 

マグナム

 

f:id:toshi833:20171211174544j:plain

威力はかなり高いが、弾が全然手に入らない。

アンティークコイン9枚で手に入る。

手に入ってもケチりすぎて倉庫の肥やしになってしまう場合が多い。

使うならボス戦か終盤で派手にバラまいて弾がなくなったら倉庫にしまっておこう。

 

 

STEAMでオータムセールが開始、オススメゲーム5選

 

THE EVIL WITHIN2

f:id:toshi833:20171124175143j:plain

邦題はサイコブレイク2、探索型のサビイバルホラーTPS。

回復剤や弾薬管理をしながら、オープンワールド風の世界を探索しながら攻略していく。

発売して一か月ちょっとしかたってないのに50%OFFとかなりお得。

 

www.toshigame.site

 

 

Ark Survival Evolve

f:id:toshi833:20171124175108j:plain

多種多様な恐竜がいる島でサバイバルしていくゲーム。

特に物語などはなく、ただひたすら生き抜いていくだけだがやる事は多い、家を作り食料・水を採り、恐竜を仲間にして島を探索していく等、中々飽きがこない。

 アーリーアクセスが外れて製品版となったが値段も上がった、現在50%OFFと安いのでオススメ。

 

www.toshigame.site

 

 

 

 Dead by Daylightf:id:toshi833:20171116010839j:plain

殺人鬼1vs生存者4のかくれんぼ鬼ごっこ

マルチプレイ専用タイトル、生存者側は発電機を起動させゲートから逃げる、殺人鬼側は生存者側を倒すのが目的の対戦ゲーム。(シングル無し)

元々2000円ぐらいだが、さらに50%になって安い。

人も大量にいるので安心。

www.toshigame.site

 

   

 

 Darkest Dungeon

f:id:toshi833:20171124180144j:plain

冒険者を管理しながら、ダンジョンを攻略していくローグライク式のRPG

冒険者達は複数の職業があり、それらをうまく組み合わせてPTを組む。

 少々難易度が高いが、ローグライク式のせいか中毒性が高い、合う人には合う。

 

www.toshigame.site

 

GRIMDAWN

f:id:toshi833:20171125000836j:plain

見下ろしタイプのハクスラ、職業やスキルの組み合わせが非常に豊富で、ある程度わかってくると組み合わせを考えてるだけでも楽しい。

ガチのハクスラなのでビルド構成やレアアイテム掘りが楽しめる人なら最高に楽しい。

 

www.toshigame.site

Dead by Daylightのレビュー、紹介

 

f:id:toshi833:20171110181024j:plain

Dead by Daylight

SteamやPS4(北米版)で配信中、日本語対応済み

生存者(サバイバー)4VS殺人鬼(キラー)1の別れて対戦するマルチプレイ専用ゲーム。

基本はかくれんぼ、見つかったら鬼ごっこが始まる。

サバイバーはMAP中のある複数ある発電機を起動させて、ゲートを開けて脱出すれば勝ち。

キラーは全員狩れば勝ち。

 

サバイバー

サバイバーは三人称視点、戦闘能力は無いのでキラーに見つからないように慎重に発電機を起動させなくてはならない。

f:id:toshi833:20171110181607j:plain

・発電機は修理中にスキルチェックというルーレットが始まり、失敗すると爆音がなりキラー側に知られてしまう。

発電機を5つ修理し、ボタンを押してゲートを起動させて脱出すればクリアだが、相手もプレイヤーなので途中途中に見つかって鬼ごっこが見つかり、斬りつけられてフックにつるされてしまう。

・フックに吊るされると自力での脱出はほぼ不可能、誰かに助けてもらう必要がある。

f:id:toshi833:20171111002826j:plain

・ここですぐに助けてしまうとキラーに見つかり、またすぐに吊るされてしまうので、キラーが近くにいないのを確認してから助けなくてはならない。

 

   

 

 キラー

・一人称視点で進行、殺人鬼にも種類があり、個々に持っている能力や性能が違う。

f:id:toshi833:20171110182810j:plain

性能は色々あり、トラバサミを設置できる・チェーンソーでダッシュできる・透明になれる等、多種多様の性能がありDLCで増え続けている。(フレディやレザーフェイス等も参戦している。)

・ではキラー側が有利で余裕かと思うとそうでもない、キラー側は一人称視点のせいかイマイチ視界が悪く、足は速いもののステージギミックを使われて視点を揺らされるとすぐに見失ってしまう。

・一人を追ってる最中に他のサバイバーが発電機を修理してまうので、うまいサバイバーと会うと中々難しい。

殺人鬼といっても色々と特殊能力を駆使して追跡しなければ勝利は難しかった。

 

 ・サバイバー、キラー共に成長要素があり、プレイしていく事にレベルが上がり、パークや消耗品が手に入るので、繰り返しやっていくと面白くなってくる。

しかし、始めたばかりだと何も持っていないので少しツライかもしれない。

・一応ランク制のマッチング

最初はサバイバーのほうが良いと思う、ミスがあっても他の人がフォローしてくれるが、キラーだと自分一人なのでミスが効く。

・ある程度やったらキラーもやっておくと、キラーの短所がわかりサバイバーをやった時の逃げ方がわかってくる。

・少し変わったタイプの対戦ゲームだが、緊張感があり面白いゲームなのでオススメ。

シングルは無いのでマルチが嫌いな方はやめといたほうが良い。

 

 

仁王:Complete Editionをレビュー、紹介

 

f:id:toshi833:20171109004832j:plain

和風ダークソウル風のアクションRPG

PS4では発売されているが、PC版もDLC全込みで発売した。

主人公ウィリアムが日本で魑魅魍魎と戦っていく。 

 

・かなりダークソウルを意識して作られているのか、似ている点は多いがダークソウルに比べステップ等の動きが軽快で構えチェンジによる武器モーションが豊富。

・武器の種類も刀、大太刀、槍、鎖鎌、二刀、トンファー等、豊富である。

・舞台は戦国時代なので、景色やアイテムは全て和風。

f:id:toshi833:20171109005638j:plain

またハクスラ要素もあり、同じ名前のアイテムでも性能や特殊能力が違うので、アイテムを掘る楽しみがある。(ハクスラ特有のアイテム整理がめんどくさいというのもある)

 ・ステ振り、スキル振りも簡単にできるので、色々と試しやすい。

・このゲームはステージセレクト制、ミッションを選択して決められたステージを攻略していく。

マルチプレイも対応しており、2人で進める事ができる。

・現在数時間やったが面白い、死にゲーなのでバカバカ死んで覚えながら進めていくので合う合わないはでてくると思うが、ソウルシリーズ好きなら合うのではないか。

・このタイプのゲームは難易度は高いが、うまく行った時の達成感は素晴らしいので、是非がんばって進めて頂きたい。

 

Assassin's Creed Originsをレビュー、紹介

 

f:id:toshi833:20171028002927j:plain

アサシンクリードオリジンズ

今回は紀元前49年のエジプトが舞台、1のアルタイルの時代よりも前になる。

いつも通りの広大なオープンワールドパルクール等は相変わらず健在。

街並みは相変わらず綺麗で、NPCはまるで本当にそこ生活してるかのように見える。

しかし 今回は戦闘システムがかなり変わり、操作性も少し変わっている。

前までのように、強武器でカウンターしていれば無双できるというものではなくなった。

敵の動きをよく見て防御や回避、パリィをするなど、戦闘においてのやる事が増えシビアな戦闘になった。

他のゲームに例えると、ダークソウルに近い戦闘システムに変わったのだ。

 

   

 

さらに近接武器の種類やが豊富で、剣、槍、双剣、曲剣、メイス、斧等、多くの種類で戦闘ができるようになった。

勿論モーションも違う、戦闘の最後のトドメにフィニッシュムーブも入る。

f:id:toshi833:20171028003117j:plain

武器の性能も豊富で、簡単なハクスラ要素も加わった。

ガジェットはスリープ・バーサクダーツや煙幕等が今回も健在。

 

今回パルクールに関してだが、シンジゲートで便利だったワイヤーがないが、壁のほとんどが掴めるのでスイスイ上に上がる事ができる、態々登れる場所を探さなければならないといった事がほとんどなくなった。 

フードも自分の好きにONOFF可能、しゃがむ事もできると、割といままで不満だった点が解消されているのが良い。

マルチ無しのシングル専用、難易度設定、スキルツリーもあり、いままでの要素を見直し、いつもと違う面白味がでているのでオススメです。

 

 

サイコブレイク2のレビュー、感想等

 

f:id:toshi833:20171013185531j:plain

サイコブレイク2がSteamで配信されました。(steamではThe Evil Within2)

日本語版の発売日は19日なので、それまでは日本語なしの英語版です。(日本語データは19日配信)

 

前回から3年、酒浸りのセバスチャンにキッドマンからメビウスに協力するように言われる。

 そこからセバスチャンの娘リリーが生きてSTEMに囚われている事を聞く。

娘の為に再びSTEMの世界に戻るのが今回の話しの初め。

その後、チュートリアル的なステージを進めていくと

f:id:toshi833:20171013185814j:plain

街にでる、ここで自由行動。

なんと今回は街を探索する事ができるサブクエストもあり、小さなオープンワールドタイプみたいだ。

そこで拾った収集品を集めてクラフト、弾丸や武器のアップグレードを行う事ができる。

f:id:toshi833:20171013190111j:plain

薬もハーブみたいな物を集めて作るようだ、勿論グリーンジェルもあり、今回は肉体強化のみに使うようだ。

f:id:toshi833:20171013190305j:plain

相変わらず、アノ椅子に座ってタチアナが強化してくれる。

f:id:toshi833:20171013190439j:plain

街は予想通り化け物だらけ、普通にハンドガンやショットガン、クロスボウで倒す事もできるが、前回同様少し弾丸がきついので、ある程度スニークキルをやっていかないとダメだと思う。(尚、今回のハンドガンはオートマチック)

 

    

相変わらず、ビンを投げて気を逸らしてる内にスニークキルができるので前回経験者は割とすんなりいける。

今回はビンを少し持ち運びできるようになったので、前回よりも楽になった。

使い捨ての斧も持ち運べるようになっていた。

最初の街でもそこそこの広さはあるが、チャプターを進めると次の探索場所にいけるようになっており、探索要素が充実している。

勿論ホラー要素もある、ここはSTEMの世界だ、サブクエを進めていると唐突に場面が変わりクリーチャーに追われる場面もあった。

走るスタミナは初期状態でもそこそこあり、前回の初期状態みたいに速攻で切れない。

今回もウォーデンクロスボウの弾丸の種類はたくさんあり、使い方も様々だ。 

f:id:toshi833:20171013191845j:plain

ショックボルトは機械に電源を入れる為に使う事もできるし、マインボルトは設置するとワイヤーが出るようになり、罠として使いやすくなった。

 今回もゲームとして非常に面白そうなので、これからが楽しみ。

f:id:toshi833:20171013192929j:plain

ロードは早く、上下の黒帯は無く、全体的に良くなっているが、個人的にはショットガンの射撃音は前回の方が良かったかな。

 

 

www.toshigame.site

 

 

Fallout4のレビュー、感想など

 

f:id:toshi833:20171010015007j:plain

Fallout4はSTEAM、PS4、XBOXONEで発売中

オープンワールド型のFPS型のRPG(TPSも可)

 

核戦争後の荒廃した世界を生き抜いていくRPGで、北斗の拳みたいな世界観で探索できる場所が非常に多く、メインストーリーそっちのけでジャンクを漁り自分達の拠点を強化していく人も多いのではないだろうか。

武器や防具の種類も多く、クラフト要素もあるため気付いたら数時間経っていたという事がよくある。

クラフトで拠点を強化し、そこに住む人々の家や畑、防御機能等を作って行く流れは非常に楽しい。

敵の種類もモヒカン系、ゾンビ、怪物と様々な種類がいる。

RPGな上に会話の分岐が非常に多く、自分の取った行動で今後の展開が結構変わってくるのも面白い要素だ。

またパワーアーマーも今作からは本格的な物になった。

着脱可能で、稼働には専用のエネルギーが必要になり、UIも専用になる。

f:id:toshi833:20171010020912j:plain

f:id:toshi833:20171010020114j:plain

 

 難易度はいつでも変更可能(サバイバルモードだけは別)、難易度は高ければ高い程、伝説装備という特殊効果のついた装備品をドロップする敵が増えるので簡単なハクスラ要素も楽しめる。

サバイバルモードは敵の攻撃力がかなり高いためよく即死する、また空腹、喉の渇き、睡眠、病気等の要素が加わり、厳しいサバイバル生活が送れるモードがある。

このモードは楽しいとは思うが、初見は難しすぎるのでオススメできない。

 

   

 

VATSという射撃補助システムがあり、FPSが苦手な人でも楽しめるシステムがあるのも良い。

またボリュームが非常に多く、DLCでまたボリュームがさらに増える。(DLCは値段が高めだが、中身が濃い)

さらにMODの種類が非常に多く、それらを入れればさらに遊べる時間が増えるのだ。

MODはPS4等の家庭用機でも入れる事は可能だが、PCの方が種類は多いと思われる。

非常に長く遊べるゲームなので、やっていない方はオススメです。

(尚、バグが多いのでマメなセーブはしたほうが良い)

 

 

Grimdawnの新DLC、AOMの日本語化

f:id:toshi833:20171012143427j:plain

GRIMDAWNの拡張Ashes of MalmouthがSteamで発売されました、新クラス、新MAP、新ボス、レベルキャップ解放、倉庫拡張等が追加されたようです。

ついにネクロマンサーが追加され、ガイコツ軍団を率いる事ができるようになったぞ。

f:id:toshi833:20171012144949j:plain

現在Steamに日本語のチェックが入ってるものの、実際公式に日本語の配信はしていない。

しかしもう日本語化MODがあるという、もはや神業。

MOD作成者には非常に感謝しています。

MODはこちらからDLできます。

  ↓

www.grimdawn.com

 

このMODを入れるにはlocalizationにある古い日本語化ファイルを消さないとダメのようです。

あと何故か自分の環境だと入れても途中で必ずクラッシュしてしまうんですが、Steam側のプロパティ→一般→ゲーム起動オプション/d3d9と入れDX9モードで起動したら動きました。

 

PAYDAY2をレビュー、感想等

 

f:id:toshi833:20170928172657j:plain

PAYDAY2、STEAMで配信中、Nintendoswitchでも発売予定

4人COOP型のFPS

銀行強盗や宝石店の襲撃、薬の取引などのミッションを受けて4人で遂行していくゲーム。

f:id:toshi833:20170928181254j:plain

 

ミッション中は「金庫に穴を開けろ!」とか「武器を盗め!」とか言われてながら進めていく。

ミッションを派手に撃ちまくるか、ステルスで狙うかは人それぞれのスタイルによる。

武器や装備の種類が豊富で、慣れてきたり高難易度を狙っていくならそのミッションに合わせた装備が必要になってくる。

武器は多くの銃、アサルトライフル、ショットガン、サブマシンガンやセントリーガンDLCで手裏剣やボウガン等多くの種類を取り揃えている。

f:id:toshi833:20170928173542j:plain

非常に良くできたCOOPゲーム、高難易度は味方同士の協力が必要不可欠。

COOPゲームが好きならオススメできるものです。

しかし最初は特に説明もなく、なにをしていいかわからない場合が多く、意味不明なままミッションが終わる場合が多い。

 

   

 

このゲーム自体は非常におもしろいのだがシステム周りがわかりにくいので、これの面白さがわからないままやめてしまう人もいると思う。

調べないと、スキルシステムの存在自体に気付かないかもしれない。

その為、数時間ぐらいやらないとわかりにくいのがキツイのです。

しかし場数を踏んでいけばシステムや金の稼ぎ方が理解でき、ゲームも面白く感じてくる。

f:id:toshi833:20170928180014j:plain

野良で偶然出会った熟練プレイヤーの動きなんかを見ていると、わかりやすくなると思う。

最初はフレンドなんかとワーワーやりながら銀行強盗すると盛り上がれると思うのでプレイしてみてください。

勿論ソロでBOTを入れてプレイする事もできます。

日本語化可能

 

 

Call of Duty:WWIIのオープンβのレビュー、感想等

 

f:id:toshi833:20171002233135j:plain

call of dutyのオープンβがSteamでやっていたのでやってみました。

相変わらずグラフィックが綺麗で、銃の造りや銃声なんかも良くて、流石大手のFPSな感じはしました。

今回は原点回帰という事で、WWⅡが舞台になっています。

最近は現代やSFが多かったので、銃や風景が一新されたのではないでしょうか。

私はMW1~3とBO1~2しかやった事がないのですが、その辺りとルールがあまり変わってなかった。

f:id:toshi833:20171002235302j:plain

少し悪くいうと進化みたいな物はあまり感じられませんでした、いつも通りのルールやシステムという事ですね。

f:id:toshi833:20171002233725j:plain

レベルを上げて武器をアンロックしていき、その武器を使い続けていけばアタッチメントを解放されていく。

自分の好きなカスタムが保存できる。

連続killしていくとポイントがたまり、スコアストリークとして偵察機や爆撃ができると。

 

   

 

オープンβのせいか少々ラグい感じはしましたが、銃声が良く、撃ち合いに関しては割と楽しめました。

 MAPも少し狭めなので造りが覚えやすく、乗り物系が無いので純粋な撃ち合いを楽しむ事ができます。(この辺りが好みが別れるでしょう)

個人的にショットガンに焼夷弾いれて燃やすのが楽しかった。

初期のMWのノリに近い気がしたので、昔ながらのCODが好きな方ならオススメ。

システムが複雑ではないので、多くの方がやりやすいのではないでしょうか。

勿論FPSの対戦なので、武器の特性を理解し、MAPを把握し、どの辺で戦えば撃ち勝てるか?を考えなくてはいけないので、KILLを取れるようになると次第に成長を感じ楽しく感じて楽しくなってくるゲームでした。

 

 

RUINERのレビュー、感想等

 

f:id:toshi833:20170928153628j:plain

見下ろし方のアクションシューティング

PS4、STEAM、XBOXONEで配信中

サイバーパンク型の世界観で、よくニンジャスレイヤーに似た世界観と言われている。

・妙なマスクを被ったサイバーな主人公が良いBGMの元で、敵をなぎ倒していく。

このサイバーパンクな世界観が素晴らしく、好きな人は好き。(町を支配している巨大企業等)

f:id:toshi833:20170928153959j:plain

・近接武器や遠距離武器を拾いながら使っていき、耐久度が無くなったら捨てて、新しい武器を拾いながら戦っていく

 

 

 

・ダッシュ、シールド等のスキルがあり、これらを使いながら攻略していく。

これらのスキルはスキルツリー式で自分好みに振っていくことが可能。

f:id:toshi833:20170928154514j:plain

・主人公の体力は大して高くないので、ダッシュやシールド等をうまく使わないとすぐ死んでしまう。

・その為、慣れるまで死亡回数は結構増えると思う。

・リトライ自体は素早くできるので、その辺りでストレスを感じる事はなかった。

 死ぬのは多いが、操作を慣れてしまえば雑魚はテンポ良く倒す事ができる為か、結構楽しくなってくる。

f:id:toshi833:20170928155331j:plain

血は結構でるので、苦手や人は注意しよう。

 最初はスキルは少ないが、進めていけば武器やアップグレードが増えていきハッキング等、多彩な戦い方ができるようになるのも魅力。

 サイバーパンクな世界観やが好きな人はオススメできる、値段もそんなに高くない2000円前後。

個人的に銃声が微妙な感じはしたが、結構楽しめてる。

 

 

ARK: Survival Evolvedの序盤の攻略やオススメ恐竜

 

f:id:toshi833:20170902005533j:plain

現在Steamで配信中、新MAP、Ragnarokも配信中。

PS4版も10月26日に発売ですね。

 

ARKの序盤

最初は特に説明やストーリーもなく、唐突に裸で恐竜がいる島に放り出されます。

とりあえず、この世界でサバイバルして生き抜く事が目的です。

衣食住を揃え、恐竜を捕まえ仲間にして、この厳しい世界を生き抜きましょう。

最初はリスポーン地点が決められますが、オススメは海岸付近です。

海岸付近は大人しい草食動物が多く、肉食動物が少ないので序盤の生活はここでしましょう。(運が悪いと強力な肉食恐竜がいます、裸では無理です諦めましょう。)

1、最初は海岸付近にある流木や石ころを拾って、石のピッケルと斧を作ります

作ったらこれで木や石等は掘って資源を採取します。

ピッケルと斧で採取できる量が変わってきます。

木をピッケルで叩くとワラと木材が手に入りますが、ワラが多めに手に入ります。

逆に斧で叩くと木材が多めに手に入りますので必要な資源によって使い分けていき ましょう。

余裕があれば武器である、槍、弓矢、パチンコも作っておきましょう。

(初期の資源採取量やテイム時間はかなりキツイので設定で倍率を上げときましょう。)

 

 

2、動いてると腹が減ります、その辺の草から素手で採取するとベリーが取れます、これを食べると少し腹が膨れますが、あまり効率が良くない。

肉を食べましょう、その辺の弱い恐竜を狩って生肉を取り、たき火を作ってその中に生肉と木材かワラを入れて火を付けます。

しばらくすると肉が焼けるのでそれを食べましょう。

f:id:toshi833:20170902011321j:plain

最初はドードーを狩るのがオススメ、非常に弱く、攻撃したら逃げるだけです。

喉も乾きますが、その辺の海水を飲めば、何故か喉が潤います。

食べ物は賞味期限があるので気を付けましょう。

 

、夜になると寒くなるので服を作りましょう、その辺の草から素手で採取すれば繊維が取れるので、それからエングラムで服のレシピを取って作りましょう。

皮は動物の死体から取れます。

後は家も作りましょう、アイテムの保管やベッドを置いてリスポーン地点にする、夜中は暗いので大人しくしてる等、必要になります。

最初はワラか木材で作りましょう、家作りはセンスが問われます、メンドクサイ人は四角の豆腐ハウスを作りましょう。

序盤は色々作っていれば勝手にレベルが上がります。

 

4、ある程度生活基盤が整ったら、周りを探索していきましょう、多種多様の恐竜やダンジョン等が多くあります、自由に探索し、家を拡張して、恐竜をテイムして楽しんでいってください。

f:id:toshi833:20170902021407j:plain

 

恐竜 をテイム

この世界の恐竜のほとんどはテイム(仲間にする)する事ができます。

テイムの仕方は多種ありますが、大体は

気絶させる

 ↓

気絶を維持させながら餌をやりテイムゲージをMAXまで上げるf:id:toshi833:20170902014114j:plain

 

気絶させるには、麻酔矢や麻酔弾が良いですが、序盤は作れないのでパチンコで石をぶつけます。(こん棒で殴るのも有りですが危険)

ある程度ぶつけると気絶しますので、テイム開始。

ゲージは2つ、上が気絶値、下テイムゲージ。

上の気絶値がなくなると起きるので、なくならないように、下のテイムゲージをMAXまで上げたら成功です。

 餌は恐竜によって違いますが、草食はベリー類、肉食は生肉で序盤は大体なんとかなります。

 恐竜のインベントリに餌を入れましょう、腹が減ると食べてテイムゲージが上がります。

気絶値を上げるにはナルコベリーを食べされると上がります、麻酔薬を食べせてもOK

恐竜のインベントリに入れて食べさせましょう。

 

 

最初の恐竜はトリケラトプスがオススメです。

f:id:toshi833:20170902015631j:plain

そこそこ強いのと、乗って草に攻撃すると大量のベリーが取れます

乗るのにはサドルが必要でエングラムで取れます。

特にナルコベリーは麻酔薬に必要なので非常に便利です。

麻酔薬の生産が楽になれば、テイムが楽になり、多くの恐竜が仲間になり、行動範囲が広がります。

麻酔薬はすりこぎで作れます。

パチンコで逃げ回りながら攻撃して、気絶させましょう。

単純に殴りあったら序盤は勝てません。

餌は草食なのでベリー類

 

   

 

ある程度レベルが上がり、サドルも作れるようになったら

プテラノドンもオススメ

f:id:toshi833:20170902020306j:plain

なんといっても空を飛べるようになること、これが最大のメリット。

空が飛べれば大体の所にいけます。

f:id:toshi833:20170902020642j:plain

その割にはテイムが簡単です。

通常空を飛んでるのでボーラを当てて地上に落としましょう、そしたら麻酔矢等を当てれば気絶します。

餌は肉食なので生肉。

体力は低いので無理させないように。

また積載量やスタミナも低いので、ある程度慣れてきたらアルゲンタヴィスに乗り換えましょう。

スピード以外の全てが上です。

 

アルゲンタヴィス

f:id:toshi833:20170902021043j:plain

クソデカイ鳥、大量の荷物を持つ事ができ、戦闘力・スタミナも高いので非常にオススメできます。

スピードは遅い。

かなり好戦的な肉食なので、慣れてないうちはキツイ。

通常のやり方でテイムできます、餌は肉。

 

www.toshigame.site