PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

The Evil Within (邦題:サイコブレイク) レビュー、感想など

f:id:toshi833:20170325132915j:plain

The Evil Within (邦題:サイコブレイク) レビュー

PS4、PS3、XBOXONE、XBOX360、PCで発売中

トーリー 主人公のセバスチャン・カステヤノス刑事は大量殺人の通報があり、精神病院に相棒と新人の部下と共に向かったが、そこで悪夢にような狂気の世界に入り込んでしまう。

TPS視点のサバイバルホラー Steam版とPS4版持ってます。

f:id:toshi833:20170325134713j:plain

回復アイテムや弾薬が少なく、かなり節約しながら進まなくてはならない。

初見殺しが多く、死に覚えが多いので人によって合う合わないが出てくる作品だと思う。

またストーリーもサイコホラー系のせいか、途中で拾える文章を読んでいかないとわかりにくい。

しかし私はこのゲームが大好きだ( ^ω^ )

難易度AKUMU以外の難易度、DLC含めて全部クリアしました。

たしかに初見殺しは多いが、ちゃんとクリアできるようになっている。

所々に罠があり、自分も引っ掛かってしまうが敵をはめる事も可能なので「いかに現地の罠を効果的に使うか」などを考え、うまく利用してクリアした時の達成感は素晴らしい。

また武器にアガニクロスボウと呼ばれる、特殊な弾薬を使うボウガンがある。

このボウガンの弾薬に爆弾・電撃・凍結などの種類があり、それを敵に打ち込んだり壁に設置したりする事ができる。(つまりこのボウガンで簡単な罠を設置することができる)

これをどこでどう使うか?それを頭を使って考えるのが楽しい。

うまくまとめて敵を倒したりハメたりするのは、ホントたまらぬ。

 

   

 

武器は他にもリボルバー・ショットガン・スナイパーライフルなど普通の武器もあるので状況に応じて使い分けが可能だ。

またステータスアップや武器強化のシステムもあり、人によって進め方はかなり変わってくる。(なおリボルバーの初期照準はガバガバなので、全然違う方向に飛んで行ってしまう。改造必須)

決してサクサク進めるものではないと思うが、アクションゲームとしては素晴らしい出来だと思います。(ただこれはどうしても好き嫌い別れると思う)

 

DLCのほうは3つ出ており、2つはセバスチャンの部下ジュリ・キッドマンが主人公のステルスホラー、本編の物語の謎がここで結構解明される。

3つ目は、本作のクリーチャーである金庫頭のキーパーが主人公

FPS視点でハンマーや刀、チェーンソーを振り回し敵を粉砕する

本編とは全く違うアクションゲームになっている。

f:id:toshi833:20170325142037j:plain

f:id:toshi833:20170325142041j:plain

 本編で苦しめてきた奴らに、強大な力で復讐することができるのでこれはこれでおもしろい。

 

まとめ 好き嫌いの差がかなり出るゲームだと思うが、ハマれる人はかなりハマれるはずなので気になったらやってみましょうオススメ( ^ω^ )

 

またSteam版は英語ですが日本語化可能、吹替なし PCの性能によってはロードが爆速です。

PS4版などは吹替有りですがロードが長いです。