PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

悪魔城ハルキュラ 月下の夜想曲

 

f:id:toshi833:20170406162128p:plain

悪魔城ハルキュラ 月下の夜想曲 ネタバレ有

XX→伝説→月下と続いた三作目

最初はこの3部作で終わる予定でしたが、終わった後も気力が衰えなかったので蒼月まで突っ走りました。

月下編に関してはいつかリメイクしたいと思っていましたが、結局しないままですね。

これは正直ギャグに寄りすぎた、チハデス以外は全編シリアスで良かったのでは?と思っています。

  

f:id:toshi833:20170406193542p:plain

特にラストの台詞はネタに走るべきではなかった、これのせいの春香がハルキュラとなって人々を恨む流れがゆるい感じになってしまった。

ここでやよいは春香に対して嘘を言っているが、春香はやよいの言う事を信じた、そのため人間への恨みなどどうでもよくなってしまった。

月下~暁月までのハルキュラがやる気がないのはそのためです。

無理矢理生き返らせられて期待されてるので、仕方なくやってる感じ。

 

 

f:id:toshi833:20170406203047p:plain

あとは闘技場編、これがやりたくて伝説編をやりました。

この3人は人間でありながら、闇の住人であるヤヨカードを仲間として受け入れた。

やよいにとっては大切な仲間です。

それなのに3人の偽物を作り戦わせたというシーンはもうちょっとうまくやりたかったですが、たぶん当時はこれは限界でしょう。(今でも限界ですが)

 

月下の闘技場編に関しては、闇のレオタードさんの悪魔城プロデュサX_月下の夜想曲が素晴らしい出来でした。何度も見てる

 

 

f:id:toshi833:20170407010820p:plain

ヤヨカード

元ネタは勿論アルカード、他の架空戦記やノベマスでもかっこいいやよい

というのは、ほぼ見た事がありませんでした。

明るく元気というイメージとは全く違うタイプですが、結構良い感じにできたと思っています。

 

f:id:toshi833:20170407013029p:plain

 月下の夜想曲外伝、真美の胸を揺らしたかっただけ