PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

悪魔城ハルキュラ 奪われた刻印 あとがき

悪魔城ハルキュラ 奪われた刻印についてのあとがき 少しネタバレ有り

 

f:id:toshi833:20170602192316p:plain

かなり久々に正史ハルキュラシリーズの連載でした、もう忘れてる方多いんじゃないかな?と思ってましたが、コメントを見ると意外と多くの昔の動画ネタを書いてくれる人がいて、驚きながらも嬉しかったです。

 

 

今回の主人公は千早、原作主人公シャノアの立ち位置ですね

背中ガバーッな立ち絵は技術不足のため書けませんでした、誰か書いてください

(他力本願)

f:id:toshi833:20170603012835p:plain

チハデスは千早が闇の力に飲まれた状態であって、本来の姿は如月千早そのものという設定は昔からありました。

蒼月の十字架の最終回にチョットだけ出てますね。

(この千早がチハデスの状態異常扱いなコメントは吹いたw)

 

f:id:toshi833:20170602193000p:plain

 

ツイッターで、あずささんを主人公で奪われた刻印をやろうかなと少し呟いた事があった気がしますが、結局話しが思い浮かばなくボツにして何年も過ぎました。

しかし、2016年末ぐらいに千早を主人公にして刻印やるのよくね?と天啓を得てしまったので連載しました。

(まともな千早を扱ってみたかったというのもありますし、闇レオさんの悪魔城プロデュサ見てたら、自分もなんかやりたくなったというのもある)

 

f:id:toshi833:20170604144643p:plain

マコバス、原作ではアルバスの立ち位置ですね

真は相変わらずハルキュラシリーズでは不憫枠、でも真羅で好き勝手やってるので許して。

 

f:id:toshi833:20170604145230p:plain

 リツコ、原作ではバーロウの立ち位置

原作バーロウはドラキュラの瘴気にやられてドラキュラ復活をしましたが、今回久しぶりに刻印をやり直してみると、どうも最初から野心がある描写が多かった、ハルキュラでは月下から続きという事で暗黒神官と同一人物という事にしました。

リツコも不憫枠なのでなにかやってみたい所

 

 

 さて今回はいつもと違い、グリフ、ドミナスなど謎の専門用語がいくつか出てきました。

原作を知らないで観てる人達は正直わかりにくかったと思います、長々と説明入れるとテンポが悪くなるのでどうしようか考えましたが、結局短めに説明台詞を入れました。

あまり省きすぎるとストーリーがわけわからなくなるので難しい所ですね。

f:id:toshi833:20170602193627p:plain

ちなみに今回は月下の夜想曲とVKの間の話しです。

原作はシリアスな流れかつハッピーエンドとは言い難い終わり方しかもシャノア自身の実力ではドラキュラには勝てない設定でした。

なので今回の流れはほぼ原作通りです。

 

千早が記憶を取り戻すタイミングやベリガン、ギャイボンの流れはオリジナルです。

(ベリギャイは結構気に入ってます)

またチハデスの頭の中にたくさんの千早がいて、色々好き勝手やってる元ネタは幽遊白書の仙水忍です。

 

数年前ぐらい、ツイッターかコメントか忘れましたけど、シリアスや悲しい流れな場合はそれで押し切った方が良いのでは?みたいな事を書いてあるのを見つけました。

たしかに、変な所にギャグを入れて雰囲気を壊すのは自分の悪い癖だな・・・と思いメリハリをつけてあまり雰囲気を壊さないように、悲しい流れになったら唐突に笑いを取らずに悲しい流れで押し切りました。

人によっては期待と違うかもしれませんが、これが今回の一番やりたかった事です。

 

 

以上、今まで悪魔城ハルキュラシリーズを宣伝、視聴してくださった方ありがとうごいます!

動画の感想やコメントはホント、モチベーションアップに繋がります。

次回は未定ですが、なにかやりたいですね、良いのが思いついたら動画化します。

またブログは適当に続けていきますので、興味のある方は宜しければ今後もお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

                            あと響はペルシャで許して