PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

FF14 機工士のスキル回し考察LV70版、ver4.0

ver4.0

f:id:toshi833:20170709152908p:plain

紅蓮のリベレーターが来てから、機工士が70になり一通りスキルを覚えました。

常にヒートゲージを見て、50~95あたりを維持し、基本3連コンボを強い状態にする。

とりあえずこれを心掛けてればそこそこ火力が出るのではないでしょうか?常に足し算引き算をしながらスキル回しをその時に応じて考えていくのは中々面白い。

 

ついにLV70で覚えたフレイムスロアー。

これがなんとも使い方が難しい、ヒートゲージの上昇の仕方がハンパないので、これでオーバーヒートを狙うか、オーバーヒート後のヒートーゲージを戻すのに使うか?その時に応じて考えながら使っていかなければならない。

インスタントだがリキャ毎にぶっ放すとスキル回しが崩れてしまう、人によって使い方が違う変わった技。

街中でも使えるのでネタスキルとしても優秀。

 

   

 

68で覚えたタレット自爆技は、タレットが30秒も使えなくなるので、クソ長いフェーズ移行前ぐらいに使う。(普段はほとんど使わなくてよいぽい)

 

リロード、タレット召喚(事前にしておく)

ホットショット

 ↓

ガウスラウンド 

 ↓

フレイムスロアー(ヒートゲージ90止め)

 ↓

 ヒートスプリットショット

 ↓

ヒートスラッグショット

 ↓

ハイパーチャージ

 ↓

 ヒートスプリットショット(ここでオーバーヒート)

 ↓

クイックリロード、ワイルドファイア

 ↓

ヒートクリーンショット

 ↓

ラピッドファイア、リロード

 ↓

ヒートスプリットショット

 ↓

リコシェット

 ↓

ヒートスラッグショット

 ↓

整備

 ↓

ヒートクリーンショット

 ↓

クールダウン(オーバーヒートが0になるまで繰り返す、たぶん1回ぐらいしかできない)

 ↓

ガウスバレル装着できるまで、適当に3連コンボする

 ↓

ガウスバレル、バレルヒーター

 ↓

ヒート管理しながら3連コンボ

 

またオーバーヒートを使わずに、ヒート管理しながら

3連コンボ

 ↓

クールダウン

を繰り返すのもあり

 

1発につきヒート技、ホットショットはゲージ+10、クールダウンでー25、クイックリロードでー10、特殊弾中はヒートゲージが増えない、常に計算しながらスキルを回していこう。

失敗したらバレルヒーターで50に無理矢理戻すのもよい。(算術士と言われる理由もわかる気がする)

とりあえずこれが簡単なやり方ではないでしょうか。

(事前にPROCを仕込んどいて、ワイルトドファイアに全部ぶち込むという方法もありそうですね、難しいですが)

 

 ver4.0からレンジタイプのDPSは詠唱がなくなり、初期の詩人のように好き勝手動き回る事ができるようになりました。

これのおかげで機工士の戦闘中は新モーションも相まって、かなりスタイリッシュに動き回る事ができるのでやってて恰好イイです。

火力は近接より劣ると思いますが、TPMP回復の支援力や動かされるギミックに対してかなり強みを発揮します。

 

 新スキル回し

www.toshigame.site