PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

FF14 忍者がLV70に到達したのでスキル回しを考察ver4.05

f:id:toshi833:20170730015810p:plain

ver4.05

忍者がLV70になったので、新しいスキルを元にスキル回しを考えてみました。

まずLV60~70にかけての新スキル、全部忍気に関してのスキルです。

忍気とはAAを当てる事によりゲージが溜まっていき、100まで溜まる。

ぶんどるで忍気30増加。

 

口寄せの術・大蝦蟇

範囲魔法攻撃 威力400  忍気80消費

範囲技、威力減衰無しで400もある技、リキャストもなく強い。

 

六道輪廻

単体魔法攻撃 威力600 忍気80消費 リキャスト50

敵が単体状態かつ、天地人が使えない場合に使う。

 

天地人

効果時間中に実行する2回の忍術リキャストタイムを1秒短し、かつ印を消費せずに忍術を実行することができる。

効果時間中は実行する忍術の威力+100%、同じ忍術を使用する事はできない。

忍気80消費、リキャスト100

天地人中に移動するとキャンセルされる

かなり強力な技、単体と範囲で印を使う順が違う。

 

単体が、天→忍(風魔手裏剣)→地→忍(雷遁)→人→忍(水遁)

範囲が、地→忍(風馬手裏剣)→天→忍(火遁)→人→忍(土遁)

どっちを使うにしても、忍術3種類全部+100%なので忍気を使う技で一番強力。

 

   

 

スキル回しは

風遁(事前準備)

 ↓

かくれる、水遁

 ↓

双刃旋

 ↓

活殺自在

 ↓

風断ち

影牙

 ↓

ぶんどる

 ↓

 双刃旋

 ↓

風断ち

 ↓

だまし討ち、一双

 ↓

旋風刃

 ↓

雷遁

 ↓

双刃旋

 ↓

喉斬り、夢幻三段

 ↓

風断ち

 ↓

天地人(単体ルート)

 ↓

影牙

 

このやり方だと天地人の雷遁までだまし討ちの10%UP圏内なのですが、かなりギリギリ。

少し遅くなると手裏剣までしか入らないため、敵のギミックによっては安定しない。

そのため天地人を六道輪廻に変える安定パターンもあるようだ。

もう少し安定して天地人を入れたい所なので、これについてはもう少し研究したい。

パッと見、天地人が混ざり難しくなったような感じもするが、忍者は慣れてくるとそこまで難しくない。

とにかく気にしなければならないポイントが

・風遁、影牙、斬耐性dawnを維持

・だまし討ち後の10秒にできる限り強力な技を入れる

・忍気ゲージは溜まったら基本使っていく

ぐらいなので、お気楽にやっていこう。

ver4.05で弱体が入ったが、まだ強い方だと思うし、近接DPSの中では簡単なのでオススメです。