PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

Darkest Dungeon攻略、ヒーロー紹介Part1

なんとなく個人的に思ったDarkest Dungeonのヒーロー紹介、とにかく難易度が高く、パーティメンバーはすぐに死んでしまうが、戦い方やヒーロー達の特性が分かれば結構安定してダンジョンをクリアできる。(理不尽な死もあるが)

結構冒険者を殺してきたが、この情報で少しでも死者が減らせれば幸いです。

今回はクルセイダー、追い剥ぎ、ペスト医師、ヴェスタの巫女、古物収集家、道化師、墓荒らし

 

クルセイダー

f:id:toshi833:20170820235312p:plain

完全に前衛、隊列は1~2番目ぐらいに配置する用。

強打、信仰の告発など、敵の1~2番目に対して単体攻撃や範囲攻撃を持っている。

アンデットに対してダメージボーナスがり、Ruinsなどで高火力がだせる。

スタン攻撃もあり、敵の行動を止める事もできる。

HPも高く、そう簡単には死なない為、安定性はかなり高い。

悪い所は、敵の3~4列目への攻撃方法がほぼない、後ろの敵に対しては味方頼み。

SPDも遅いため先手を取られる。

回復技もあるが回復量は微妙。

総合的に見て、かなり使いやすい、サポートから壁までできる前衛。

 

追い剥ぎ

f:id:toshi833:20170821002202p:plain

前列にはナイフ、後列には拳銃と敵がどこにいようが攻撃できるのが優れもの。

どこにいようがそれなりに戦えるため、強制移動されてもさほど問題ない。

さらに範囲攻撃や出血攻撃もあり攻撃面では優秀。

しかしHPはそんなに高くないため、アッサリ死ぬ時がある。

 

ペスト医師

f:id:toshi833:20170821003000p:plain

後衛キャラ、3~4番目あたりに配置

敵後列に対して、スタンや毒をばら撒く事ができる。(毒は前列にも撃てる)

継続ダメージが強く、長期戦やHPの高い敵に対して強い。

しかし瞬間火力は低いので短期戦では弱い。

ついでにHPも低い。

味方の毒や出血を治す事も可能(ついでにHPも少量回復)

 

ヴェスタの巫女

f:id:toshi833:20170821003614p:plain

後衛キャラ、3~4番目あたりに配置

ほぼ必須なヒーラー、安定した単体、全体回復を持つ。

敵後列に雷を落とす等、攻撃スキルも割と使える。

回避率が低いのでよくダメージを食らう。

 ほとんどの編成で入れる事になるので大事に扱おう。

 

   

 

 物収集家

f:id:toshi833:20170821004256p:plain

 後衛キャラ

全体的に弱く、スキルも使えるものがほとんどない。

じゃあなんのためにいるんだ?と思ったが、一緒にいると古物(換金アイテム)が手に入るようになる。

これが高く売れるので資金稼ぎに非常に役に立つ。

ボス戦などにはつれていかないようにしよう。

 

道化師

f:id:toshi833:20170821004746p:plain

 たぶん後衛?1番目か3番目で戦う事になる。

選ぶスキルによって前衛か後衛かわかれると思うが、前衛にするにしてはHPが低いので危険。(回避率は高いが、それでもリスクが大きい)

しかし味方全体を強化したり、味方のストレスを回復するなどバッファーの力を持っている。

特にストレスは中々回復できないので、戦闘中に回復できるのは大きい。

攻撃面では、出血範囲攻撃や後列攻撃などを持つが、火力が低くてイマイチ。

運用が難しいので、よく考えて編成しよう。

 

 

墓荒らし

f:id:toshi833:20170821005654p:plain

後衛キャラ、3番目が有効 

短剣を投げる事で、敵後列への単体・範囲攻撃が可能。

また毒による、継続ダメージもできる。

罠解除率が高く、道中の罠を安全に回避する事ができるため安心した探索ができる。

HPが低く、高LV帯では火力も低いので注意したい。

 

 

 part2

 ↓

www.toshigame.site