PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

剣も魔法も回復も器用にこなす!赤魔道士の紹介(FF14)

赤魔道士とは(FF14)

f:id:toshi833:20170825183812p:plain

従来のFF通り、剣も魔法も回復もできる。(紅蓮のリベレーターからの新ジョブ)

なんでも一通り器用にこなす万能なのが赤魔道士のイメージ、FF14でのロールが遠隔DPS。

PTの中では剣や魔法攻撃を使った、攻撃要員として扱われますが、ケアルやレイズ等の回復蘇生も可能。

 

器用貧乏のイメージからか、他の近接DPS(侍や忍者等)に比べると火力は少し低いものの、射程距離の長い魔法攻撃や、高速接近して魔法剣を叩き込み高速離脱するなどスタイリッシュに動き回る事ができる。

魔法を使う時は連続魔が付与され、2回まで連射可能となっている。

これをうまく使い、詠唱の長い魔法に連続魔を乗せていくという流れになる。

  

またPTメンバーが死んだ際や、ヒーラーの回復が忙しい時などは、持ち前の回復能力を生かして全滅を防いだり立て直したりする事が可能。

味方の攻撃力を上げる技も持っている。

メインステータスはINTを上げる、キャスターなのでHPは低い。

 

  

 

赤魔道士になるには?

 ファイターかソーサラーがLV50以上の状態で、ウルダハ・ザル回廊の瞳をうるませた少女に話しかけるとクエストが発生します。

 

 

・スキル回し

www.toshigame.site

DPSは其々特有のスキル回しがあり、ジョブによってスキル回しや扱いが難しい者もいるが、赤魔道士に関してはさほどスキル回しは難しくない

白魔法、黒魔法をバランス良く使いながら、ゲージが溜まったら接近して剣を使う。

流れが理解できていれば、そこそこ火力が出るでしょう。

 しかしDPSとはいえ回復能力があるので、PTの状態がどうなっているか?蘇生が必要か?と気を配っておく必要はあります。

色々と使いやすく、かなり楽しいジョブです、

 

 DPS初心者にもオススメできる扱いやすいく、現状は強いジョブなのでオススメ。