PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

Darkest DungeonのDLC、The Crimson Courtの感想と攻略Part2 ついにBOSS戦

f:id:toshi833:20170828003206j:plain

このCourt yardから虫共が他のダンジョンに出て、呪いを撒き散らしてくる

相変わらず呪いの治し方もよくわからないので、とりあえず虫共の発生源を根元から断つ事にした。

エストの長さは空前絶後、目的はBaronを殺せ!

なんだよ空前絶後って思いながらダンジョン探索してみると、SSの右下のMAPを見てもらえばわかる通り、信じられないぐらい広い、しかもキャンプ無し。

しかしキャンプ無しの代わりにクエストから撤退しても、次回全く同じ場所から再開する事ができる。(探索率も引き継ぐ)

敵の攻撃力やストレスの貯まり具合高く、とても長時間いられない。

その為、何度も行くことになる。(ここに来るには招待状が必要で、別のダンジョンで沸いた虫がドロップする)

f:id:toshi833:20170828004442j:plain

 このワニみたいなクソ強い奴が、スルー不可能な3カ所に配置されてやがりました。

しかし、ちょくちょく手に入るアクセサリーは強力な物なので物欲に負けて探索していきます。

f:id:toshi833:20170828004929j:plain

道中の敵も強く、何回も戦うと撤退を強いられる。

DLCで追加された苦行者の出血ダメージが強く、このMAPでは結構役に立つ。

後は神秘主義者でマークをつけ、石弓や賞金稼ぎで一気に削っていく事にしました、敵の攻撃力が高い上に弱体もしてくる為、少しでも早く戦闘を終わらせなくてはならない。

後は時間を稼ぐ為のタンクタイプが一人欲しい。

何度も多くヒーロー達が発狂しながら、なんとか奥地についた

f:id:toshi833:20170828005550j:plain

道中、ここ専用の鍵で開ける場所が3カ所あり、かなり鍵を探すのに手間取ったが、ついにここまで来た。

 

 

 

構成はクルセイダー・追い剥ぎ・ペスト医師・巫女(いつものやつら)

初期の奴らで、あまり考えなく戦えるバランスの良いチーム、ここの敵は毒耐性が高めなので、ペスト医師の毒DOTは微妙だったけどね。

 

f:id:toshi833:20170828010410j:plain

こいつがBaronか、このダンジョンには苦しめられたので、こいつは相当恨みがある。

なんとか殺ってやろうと思ったが

f:id:toshi833:20170828010711j:plain

なんだこのマークは?巫女のスキルがほとんど使えない・・・

どうやら、この繭みたいなものがいると回復スキルが使えないようだ。

じゃあ繭をぶっ壊せばいいだろ!と思って、ぶどう弾ブラストを撃ったら、繭の中から雑魚キャラが出て来た。

しかもBaron本人は高確率で3回行動してくる、信じられないぐらい嫌らしいヤローだった。

f:id:toshi833:20170828011508j:plain

その後なんとか頑張って戦うが、運悪く巫女が集中攻撃に合い死亡

それでもBaronのHPを半分以下まで減らしたが、その辺りで繭召喚されたので今回は撤退する事にした。

結局の所、今回は勝てなかった。

あまり編成がよくなかったかもしれない、この場合3回行動を利用して、追い剥ぎや重騎兵でカウンターしまくるとか良いかもしれない。

また今度、リベンジしようと思う。