PCゲーム日和

主にFF14、SteamのPCゲームレビューやオススメ情報などを載せています。

Assassin's Creed Originsをレビュー、紹介

 

f:id:toshi833:20171028002927j:plain

アサシンクリードオリジンズ

今回は紀元前49年のエジプトが舞台、1のアルタイルの時代よりも前になる。

いつも通りの広大なオープンワールドパルクール等は相変わらず健在。

街並みは相変わらず綺麗で、NPCはまるで本当にそこ生活してるかのように見える。

しかし 今回は戦闘システムがかなり変わり、操作性も少し変わっている。

前までのように、強武器でカウンターしていれば無双できるというものではなくなった。

敵の動きをよく見て防御や回避、パリィをするなど、戦闘においてのやる事が増えシビアな戦闘になった。

他のゲームに例えると、ダークソウルに近い戦闘システムに変わったのだ。

 

   

 

さらに近接武器の種類やが豊富で、剣、槍、双剣、曲剣、メイス、斧等、多くの種類で戦闘ができるようになった。

勿論モーションも違う、戦闘の最後のトドメにフィニッシュムーブも入る。

f:id:toshi833:20171028003117j:plain

武器の性能も豊富で、簡単なハクスラ要素も加わった。

ガジェットはスリープ・バーサクダーツや煙幕等が今回も健在。

 

今回パルクールに関してだが、シンジゲートで便利だったワイヤーがないが、壁のほとんどが掴めるのでスイスイ上に上がる事ができる、態々登れる場所を探さなければならないといった事がほとんどなくなった。 

フードも自分の好きにONOFF可能、しゃがむ事もできると、割といままで不満だった点が解消されているのが良い。

マルチ無しのシングル専用、難易度設定、スキルツリーもあり、いままでの要素を見直し、いつもと違う面白味がでているのでオススメです。