PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

SUBNAUTICAをレビュー、紹介

f:id:toshi833:20180131123647j:plain

SUBNAUTICA、STEAMで配信中。

STEAMではよく見る、サバイバル・クラフト・オープンワールド系だが、今作のフィールドは約8~9割が海となっている。

シングルプレイ専用

 

ストーリーは宇宙船が未知の惑星に堕ちてしまったので、そこから脱出するのが目的。

(惑星のほとんどが海)

・この手のゲームには珍しく、ストーリーが以外と練ってあったりする。

f:id:toshi833:20180131123945j:plain

グラフィックは綺麗で、よくある探索してるだけで楽しいタイプ。

いくつものバイオームがあり、場所によって風景・生物・資源が変わってくる。

 

・水中でのサバイバルを主とした、少し変わったタイプだが、よくあるサバイバルゲーム同様、食料・水・酸素のステータスがあり、それを維持する為に、探索・拠点作り等をしていかなくてはならない。

(クリエイティブモードも有り)

 

 ・最初は脱出ポッドで生活するしかないが、ある程度進めればこのように拠点や、乗物が作れるようになって探索の幅が広がる。

乗物内では酸素が供給されるので、電源か耐久値がなくならない限り動ける。

f:id:toshi833:20180131125401j:plain

・拠点では、鉱石・水の加工、鉱物のスキャン・農業・乗物の改造等、様々な事ができる。

最初は作成できる物が少ないが、物体をスキャンする事によって設計図が手に入る。

この設計図を手に入れる為に探索する。

 

   

 

潜水艦サイクロプス

中々ロマン溢れる乗物、中に家具も少し設置できる為、移動要塞として使う事ができる。

f:id:toshi833:20180131125802j:plain

また、小型機を1機だけ収納が可能、探索の幅が増える機体である。

 

・このように乗物を使い、惑星の謎を明かしながら、脱出方法を探さなければならない。

こういった乗物があれば深海にもいけるようになり、貴重なアイテムが手に入るが、危険な敵性生物も出てくる。

この深海が結構怖い、水深が深ければ日の光が届かないので、乗物のライトやソナーで探索しなければならなくなる。

(乗物から出たくなくなるぐらい怖い)

 

・しかし、敵性生物が出てくる割には殺傷武器が非常に少ない。

あまり戦うという事は考えずに、隠れたり追い払いながら探索する事がメインとなる。

プラウンスーツという2足歩行型ロボットがあり、これに乗って格闘戦で戦う事は可能。

f:id:toshi833:20180131130737j:plain

 

水の惑星でのサバイバルというゲーム、風景は幻想的で美しく、探索・クラフト等、楽しめる事は多い。

この手のサバイバルゲーム好きならオススメ。

(シングル専用なのでArk程、無茶な要求をしてこないのも良い)

現在はアーリーアクセスも外れ、製品版となっており、日本語対応している。

VR対応(未経験)