PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

Dead by Daylight攻略 シェイプを紹介

 

f:id:toshi833:20171116010839j:plain

シェイプ

・本名マイケル・マイヤーズ

映画ハロウィンにでてくる殺人鬼。

武器:包丁

 

能力

能力:内なる邪悪

このキラーはLv制で1~3に上げていく、3は効果時間が1分で切れると2に戻る。

(このLvの状態はサバイバーにバレている)

Lvを上げるにはサイバイバーを凝視して経験値を上げる必要があり、瀕死や吊られている時は上がらない。

凝視中は移動速度がかなり下がり、サバイバーに追い付けないぐらい遅い。

サバイバイー1人に対しての、経験値吸収上限がある

Lv1 単純に足が遅いので鬼ごっこで追いつくのに時間がかかる、しかし心音範囲がかなり狭いのでサバイバーはこちらの存在に中々気付かない。

その為、凝視がしやすくLv2には上げやすい。

ホラー映画特有に気付いたら真横にいた、みたいな再現ができて面白い。

 

Lv2 足が速くなり使いやすくなるが、心音範囲が広がる。

Lv3 通常攻撃が一撃で瀕死になる、これのおかげで強い、近づいて斬って瀕死→担いで吊るすが直にできる。

Lv3に上がるギリギリで経験値を止めておき、サバイバーと鬼ごっこ中に即Lv3に上げると良い。(複数狩れそうな時に使いたい)

尚、窓を乗り越える速度も速い。

 

立ち回り

・序盤は凝視してレベルを上げ、後半に一気にやるという原作ぽい動き方ができるのが魅力。

特にLv1は映画序盤のように、気付いたら見つめられていたという再現ができている

 効果音や音楽も再現されており、映画を見たことがある人は色々と楽しめる。

よくやるのが、上記にもあるLv3に上がるギリギリで経験値を止めておき、サバイバーと鬼ごっこ中に即Lv3に上げる。

Lv3状態は即ダウンなため、うまくやれば吊るした生存者・助けにきた生存者まとめてダウンさせれる。

 

 

 専用Perk

マイケルの専用Perkは全体的に使いにくい印象。

 

弄ばれる獲物:生存者1人にオブセッション状態を付与、その生存者を追跡して逃がすと、専用ポイントを獲得し、ポイント毎に移動力が上がる。

 

最後のお楽しみ:生存者1人にオブセッション状態を付与、その生存者を20秒間追跡すると、攻撃命中後の硬直が減少する。

 

消えゆく灯:生存者1人にオブセッション状態を付与、その生存者死後、他の生存者の治療・修理・解体速度が大幅に低下する。

ただし、オブセッション状態の生存者の協力作業速度は増加してしまう。

 

素早く倒せれば、消えゆく灯は強い。

しかし倒せなかった場合は、生存者の作業速度が上がってしまうので、逆にこっちが不利になってしまう。

オブセッション状態とは、生存者の左下の名前に囲いができてる状態の事)