PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

格ゲーは自分の成長が実感できるのが楽しい。(ドラゴンボールファイターズ)

発売日から、ちょくちょくランクマッチをやっており、やっと超サイヤ人まであがりました。

初日はランクマッチに適当に突っ込んでボコボコにされたりもしました。

しかしトレモに入り、基礎コンボができるまで練習し、使っているキャラの動きや技を理解してくる。

そうなると自分で少しうまくなったと実感するようになる。

その後ランクマッチにいくと、どんどん勝てる様になり、ランクが上がってきました。

ある程度ランクが上がると、マッチングする人も強くなり、勝てなくなってくる。

それの繰り返し。

 

 

やはり格闘ゲームは、修行しないと強くなれない。

確かに練習は、メンドイ感じはします。

しかしトレモでの修行により、キャラやコンボの流れを少し理解し始める。

そうなると途端に楽しくなる、練習したコンボが実戦で綺麗に決まると快感が走る。

努力の結果が、目に見えてわかるのが楽しいのです。

ドラゴンボール的に言うと、自分の戦闘力が上がったのが実感できる

そこが格闘ゲームの楽しい所だと思います。(対戦系は大体これ)

f:id:toshi833:20180306000823j:plain

相手に動きを良く見る

「この人はこういう攻め方をするんだ。自分もやってみよう」

「この人は超ダッシュが多いから、下強で潰す心構えをしておこう」

「こういうコンボもあるのか、パクってみよう」

「ここでガードされると必ず反撃されるな」

とか、なにかしら考えながら対戦すると、負けても自分への経験値が入っていきます。

勿論あまりに格上だと、わけもわからずやられてしまい、良い経験にはならない。

ある程度実力が近い人、できれば少し格上の人と対戦したい所。

 

自分の成長が楽しい

修行した結果がでるのが嬉しい、こういったものはゲームに限らず色々な事に当てはまるのではないでしょうか。

 

仕事を積み重ねた結果、難しい仕事ができるようになった。

勉強した結果、テストで良い点が取れた。

絵を練習し続けた結果、昔の絵と比べてうまくなったいた。

 

 

なんでも練習すれば報われる、という訳でははないですし、向き不向きや自分の不甲斐なさにイラつく時もあるでしょう。

それでもなにかしら得る物があると思います、成長を楽しみながらゲーム等をやっていきたいですね。