PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

噂の時間が溶ける人気アプリ「ダンジョンメーカー」を紹介・レビュー

f:id:toshi833:20180601132352p:plain

ここ最近で、唐突にAppstoreでランキングが急上昇したゲーム。

DUNGEONMAKER、ダンジョンに罠やモンスターを配置し、せまりくる勇士達を撃退していくアプリ。

 

 

システム

タワーディフェンスローグライクを合わせたようなシステム

・最初に何種類からいる魔王を選び、そこからゲームが始まる。(最初は2種類だが、やっていく内に増える)

魔王は個々に色々なスキルを持ち、タップする事によって発動する。(発動する毎にマナが消費される)

やっていく内にスキルの種類が増え、戦闘中に使い分けなくてはいけない場面もでてくる。

f:id:toshi833:20180601143522p:plain

・魔王のスキル以外の、罠やモンスターの戦闘は全て自動で行われる。

 

1回の戦闘が終わると1日が終了し、ランダムで出た報酬を1つ選んでダンジョンの罠やモンスターを強化していくものだ。

・罠・装備品・モンスター等、様々な種類の報酬がでてくるので、その時の状況に応じて選んで攻略していかなくてはならない。

中にはモンスターを合成し、新たなモンスターを作る事もできる。(スキル継承等もあり)

f:id:toshi833:20180601134948p:plain

・モンスターには様々な特徴やステータスがあり、全て綿密なドットで描かれている。

さらに図鑑も完備されており、見てるだけでも楽しめる。

f:id:toshi833:20180601133500p:plain

 

良い所

常に報酬がランダムなので、手に入れたアイテムでダンジョンのやり繰りを考えて行くのが楽しい。

ローグライク式全般にいえる事だが、不思議のダンジョン等と同じで、同じ繰り返しをしているのに展開が変わる、その為何度も楽しめるというもの。

・この手のタイプが好きだと、何度何度もやり続け、「あとちょっと・・・」と思いながら何時間も続けてしまう中毒性が出てくる。

ドットが美しい

・負けても一部成長要素がある為、何度もやっていく内に少しづつ魔王が強くなっていく。

 

悪い所

・美少女ドットが多い為、そういうのが苦手な人はやめといた方が良い。

ローグライク式なので、どうしても運ゲー要素が出てくる。

引きが悪いと、どうしようもない時がある。

 

感想

よくSNSなどで、時間が溶けるアプリと言われているが、ハマレば正にその通りになる。

自分で攻撃するタワーディフェンス式だが、戦闘中は特に忙しくなく難しい操作も必要ない、きつい場合は時間を止めたり早送りもできる。

 その為、かなりお手軽に遊ぶ事ができるので、スマホゲーとしてどこでもやり易い。

不思議のダンジョンのような何度も繰り返して遊ぶローグライク式が好きな人にはオススメできるアプリ。

 

お値段も360円とお安い。

課金要素ありだが、別になくても問題ない。

 気に入った要素があったら課金しよう。