PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

バトロワ式の対戦FPS、Hunt:Showdownの評価・紹介(PvEvP)

f:id:toshi833:20180709125210j:plain

対戦型FPS、PvEvPという少し変わった形式のバトルロワイヤル、Hunt:Showdown。

プレイヤーはバウンティハンターとなり、MAP上のどこかにいるボスモンスターを倒し、証拠を持ち帰って金を貰うのが目的。

しかしMAPには同業者もおり、獲物の取り合いや、同業者同士の対戦が始まる場合もある。

・2人1組のハンター同士の奪い合いによる対戦、ソロでも可能だが、部屋は分けられない。

 

 

システム

 MAP上にあるボスの痕跡の集めてボスの位置を特定していく、3つ集めるとボスの場所が分かる。

偶然入った家にボスがいる場合もある。

痕跡集め→ボス居場所特定→ボス狩り→証拠品持ち帰り

が主な流れ。

f:id:toshi833:20180709130719j:plain

この間に他のプレイヤーとの戦闘も起こる場合もある。(証拠品を奪う事もできる)

 

・MAPには、ボス以外にもゾンビや特殊感染者のような少し強いモンスターもおり、プレイヤーに倒される以外にもモンスターにやられるパターンも少なくない。

その為プレイヤーだけでなく、モンスターにも気を配りながら戦わなければならない。

 

・戦闘が終わったら金や経験値が入り、武器のアンロックや装備の購入をする。

・プレイヤーのハンターも金で雇わなければならない、死んだ場合はキャラロストする。(持っていた武器も消える)

・銃がレトロで変わった武器が多い。

リボルバーメリケンサックがついていたり、17連発式リボルバーがあったりする。

マシンガン系はない。

・ややホラー要素あり。

 

f:id:toshi833:20180710111154j:plain

 

 

良い所

・非常にグラフィックや音・雰囲気が良い。

・常に独特の緊張感があり、ボスを倒しても気が抜けない。

・証拠品が強奪されても、ある程度の金は入ってくる。

 

悪い所

・レベルによる装備アンロックシステムだが、上がるのに少し時間がかかる為、序盤は使える武器が少ない。

・要求スペックは高め。

 

感想

現状アーリーアクセスだが、どんどん悪い所が改善されているので期待度が高い

サーバーもアジア鯖があり、そこまでラグを感じず、マッチングもスムーズに行われる。

・証拠品を持っていると一定時間プレイヤーを透視する能力が手に入る為、キャンパーはあまり有利ではなくなり面白味が増えた。

・キャラロストに関してはあまり気にせず、どんどん使い倒していくべき。

金が溜まったらために良い装備のハンターを雇う感じでやっていく。

・個人的にかなり面白いモンスターハント+バトルロワイヤルFPSなので、対戦要素が嫌いでなければオススメ。

 

・日本語は現在はないが実装予定あり。 

敵が大量になだれ込むタワーディフェンス、Dungeon Warfare2が発売

f:id:toshi833:20180707130552j:plain

2Dドットタイプの見下ろし方タワーディフェンス、ダンジョンウォーフェア2.

ダンジョンの支配者になり、トラップを設置し、大量になだれ込んでくる冒険者達をミンチにするゲーム。

 

 

システム

一般的なTDシステム、定期的にくるウェーブを全て押さえたらクリア、ダンジョンの奥に一定数到達されたら負け

・トラップは普通に設置するものから、任意のタイミングで消費するトラップもあり、割と忙しい。

(自キャラはいないタイプ)

・前回同様今回もジェムによるトラップのアンロックや強化があり、さらに今回はスキルポイントも増え、振るスキルによって様々な恩恵が得られるようになった。

f:id:toshi833:20180707132108j:plain

 

・トラップの種類や特性も増え、さらに自由度や強化について考える要素が増えた。

・敵の種類も増え、一部の壁を破壊する敵も追加された。

f:id:toshi833:20180707132151j:plain

 

感想

兎に角、大量の冒険者がなだれ込んでくるので、トラップによるコンボでミンチにする爽快感は今作も健在。

さらにランダム生成や無限もあり。

・試行錯誤して、トラップ配分・配置・起動を色々と考える事が多く、長い間楽しめるゲームとなっている。

ステージギミックも多彩で、高難易度ならそのステージに合った攻略法が必要になる。

f:id:toshi833:20180707132759j:plain

タワーディフェンスの面白さがここにあるので、このタイプが好きな方にはオススメできる作品。(日本語対応済み)

 

冒険アクション、ライズオブザトゥームレイダーの評価・レビュー

f:id:toshi833:20180705211929j:plain

システム

オープンワールドっぽいが、少し違うダークソウルのように、進むにつれて少しづついけるMAPが増えていくタイプのTPS。

進むにつれて、探索できるMAPが増え、サブクエ等も増えていく。

・冒険アクションなので、遺跡や宝さがし系の謎解きもあるが、そこまで難しくない。

・そこらの木等を採取してのクラフトシステムもある。

・スキルツリーによる強化システム。

戦闘システムは一般的なTPS、ステルスや正面からの撃ち合いと好きな方を選べる。

またMAPギミックが多く、落ちている物を利用して戦闘を有利に進める事もできる。

(シナリオの都合上ステルスができない場面もある。)

 

・難易度はノーマル相当のトゥームレイダーは難しくなく、普通にクリアできる。

この手のタイプが慣れている人は物足りないと思うので、難易度を上げると面白くなる。

・武器は、弓・ハンドガン・アサルトライフル・ショットガン等、一般的な武器は一通りある。

 

f:id:toshi833:20180705223121j:plain

良い所

ダイナミックなアクションが多く、激しいアクション映画のようなシーンが多い。

・MAPギミックが多く、それらを駆使してのステルスプレイが中々楽しい。

・謎解きがめんどくさい場合は、ある程度スルーできる。

 

 悪い所

・スキルツリーがなんとも言えない微妙なのが多く、そこまで強くなった実感がわかない。

・サバイバルによるクラフトシステムと言われているが、決まった所を調べて採取するだけなので、サバイバルの自由度は大してない。

 

感想

トゥームレイダーリブートシリーズの第二弾。

前作からのシステムはあまり変わってなく、前作が楽しかった方は楽しめる。

またQTEが無くなり、やり易くなった。(前作をやっていなくても問題ない内容)

映画レベルのグラフィックでの、探索や謎解きパズルや、お手軽アクションによる派手な演出はやっていて楽しい

・ボリュームも、気合いいれてやっても20時間前後、一直線なら半分ぐらいか。

丁度良い感じの戦闘多めのTPS。

 

 

2018Steamサマーセールで購入したものやオススメを紹介

 

 

購入物

Tooth and Tail

獣人達が銃器を持って戦い合うRTS

畑で資源を作り、ユニットを作成して戦う。

かなりシンプルなシステムになっており、RTS初心者でも簡単にプレイできる。

視点が主人公を真ん中でないといけないので、RTS特有に色々な所を見なければならないというものが発生しない等のやり易さが良い。

マルチ対応、日本語化MODあり。

f:id:toshi833:20180628181546j:plain

 

Ultimate General:Civil War

アメリ南北戦争を舞台にしたRTS

シングルプレイのみで、マスケットやライフル等を使い、撃ち合いながら戦う。

キャンペーンだと、自分で編成したオリジナル部隊で戦う事が可能だが、軍の被害がそのまま次のステージに反映されるため、常にギリギリの戦いでは詰んでしまう。

そういった兵員や金のマネジメントも必要になってくる。

Totalwarに近いRTS、日本語対応。

f:id:toshi833:20180628182220j:plain

 

Hunt:Showdown

PvEvPという独特の戦闘のFPS

プレイヤーはモンスターハンターで、そのMAPのボスモンスターを倒し、証拠品を持ち帰る事で、報酬が支払われる。

MAPには他のハンター(プレイヤー)もおり、全員ライバルなので、戦う事になる。

なので他のハンターの撃ち合いしながら、MAP上のモンスターと戦うのが流れ。

(横取りもOK)

・死んだら自キャラであるハンターはロストするが、別に安く雇い直せるので、そこまで気にするものでもない。

・かなりレトロな銃器がたくさんある。(マシンガン系は無し)

マルチプレイ専用で現在英語のみ。

f:id:toshi833:20180628183419j:plain

 

 

 オススメ

 

THE EVIL WITHIN2

f:id:toshi833:20171124175143j:plain

邦題はサイコブレイク2、探索型のサビイバルホラーTPS。

回復剤や弾薬管理をしながら、オープンワールド風の世界を探索しながら攻略していく。

発売して一か月ちょっとしかたってないのに50%OFFとかなりお得。

 

www.toshigame.site

 

 

Ark Survival Evolve

f:id:toshi833:20171124175108j:plain

多種多様な恐竜がいる島でサバイバルしていくゲーム。

特に物語などはなく、ただひたすら生き抜いていくだけだがやる事は多い、家を作り食料・水を採り、恐竜を仲間にして島を探索していく等、中々飽きがこない。

 アーリーアクセスが外れて製品版となったが値段も上がった、現在50%OFFと安いのでオススメ。

 

www.toshigame.site

 

 

 

 Dead by Daylightf:id:toshi833:20171116010839j:plain

殺人鬼1vs生存者4のかくれんぼ鬼ごっこ

マルチプレイ専用タイトル、生存者側は発電機を起動させゲートから逃げる、殺人鬼側は生存者側を倒すのが目的の対戦ゲーム。(シングル無し)

元々2000円ぐらいだが、さらに50%になって安い。

人も大量にいるので安心。

www.toshigame.site

 

   

 

 Darkest Dungeon

f:id:toshi833:20171124180144j:plain

冒険者を管理しながら、ダンジョンを攻略していくローグライク式のRPG

冒険者達は複数の職業があり、それらをうまく組み合わせてPTを組む。

 少々難易度が高いが、ローグライク式のせいか中毒性が高い、合う人には合う。

 

www.toshigame.site

 

GRIMDAWN

f:id:toshi833:20171125000836j:plain

見下ろしタイプのハクスラ、職業やスキルの組み合わせが非常に豊富で、ある程度わかってくると組み合わせを考えてるだけでも楽しい。

ガチのハクスラなのでビルド構成やレアアイテム掘りが楽しめる人なら最高に楽しい。

 

www.toshigame.site

Kenshi

広大なオープンワールド型のRTS

唐突にこの世界に放り込まれ、生き抜かなくてはならない。

世紀末幕末のような独特な世界観で、かなり自由なプレイ方法があり、人によって体験する事が変わってくるだろう。

・この世界を旅しても良いし、拠点を作っても良い、農業・行商・密輸・賞金稼ぎ・奴隷売買等、とにかくやれる事は多い。

・パッと見、グラフィックは古いタイプだが、ゲームの内容はかなり濃い。

アーリーアクセスだが、日本語対応でMODも豊富なので、是非遊んで欲しいタイトル。

お値段1980円と、セールじゃなくてもかなり安い。

シングル専用。

f:id:toshi833:20180619182400j:plain

 

Kenshi カテゴリーの記事一覧 - PCゲーム日和

 

Totalwar Warhammer

現在2まで出てるTotalwarシリーズのファンタジー版。

 いつもの歴史物とは違い、魔法・ゴブリン・ドラゴン・オーク・エルフ・スケルトン等のファンタジー要素の戦術RTS

・好きな国を1つ選び、そこからターン制の内政。

内政で儲けた金でユニットを作り、それらが戦いに入るとRTSとしての戦闘に入る。

・国によってユニットの特性が違うので、其々楽しむ事ができる。

例えば人間・ヴァンパイア・ドワーフではユニットや戦い方が全然違うので、長く楽しめる。

f:id:toshi833:20180619185218j:plain

相変わらずのTotalwar、RTSとは思えぬ良いモーションで多人数での戦いが繰り広げられる。

・ファンタジー感溢れる戦いができるので、好きな人はオススメ。

ドラゴンやトロールが戦ったり、人間兵士を蹴散らしたりする所が見れる。

・1を持っていると、2で1の勢力を使う事ができる。

全3部作予定らしく、続編ではなく巨大なMAPの分割売り。

・日本語化MODあり。

f:id:toshi833:20180619184120j:plain

Totalwar WARHAMMER1・2 カテゴリーの記事一覧 - PCゲーム日和

 

 

They Are Billions

スチームパンクな世界で大量のゾンビから、拠点を構築して生き抜くRTS

・一定間隔で、大量のゾンビが押し寄せてくるので、それに備えて街づくりによる内政をしながら、ユニット・タレット・罠・壁・ロボットを設置していかなくてならない。

最終的には全方位からの敵がくる、それまでに如何に町を発展させて、強力な城塞都市にするかが問われる。

タワーディフェンス的な要素も入っている。

・結構難しく、トライ&エラーで進める事になるが、少しづつ理解し最終日までできるようになると達成感も中々のモノ。

・現在アーリーアクセスでシングルオンリーのおすすめゾンビRTS

f:id:toshi833:20180619185622j:plain

They Are Billions カテゴリーの記事一覧 - PCゲーム日和

 

 

PreyのDLC「Moon Crash」が配信されたので紹介・攻略

f:id:toshi833:20180620162341j:plain

現在Steamで配信中。

ピュテアス月面基地のシミュレーションに繰り返し侵入するローグライク式のプレイが楽しめるDLC Moon Crash。

 

 

システム

 月面基地での人々のシミュレーションする内容。

 キャラクターを選び、それらを操作して、月面基地を探索し脱出するのが目的。

最初は少ないが、条件を満たす毎にキャラがアンロックされ最大5人まで増える。

キャラクターは個々にニューロモッドのスキルツリーやストーリー目標がある。

f:id:toshi833:20180620162812j:plain

・死んでも振ったスキルは残っており、次回に生かせる。

また金みたな物があり、それで装備を揃える事もできる。

・右上に汚染レベルというものがあり、時間が経つ毎に上がっていく。

上がれば上がるほど強い敵が出てくる。

最高まで上がるとシャットアウトされるようだ。

f:id:toshi833:20180620170656j:plain

・入る事に敵の配置等が違う。

・全員が脱出できればクリアのようだ。

・武器の劣化や外傷等の、サバイバルモードの要素も入っている。 

 

新武器

見つけたものを追加しています。

サイコスタティックカッター

ビームサーベルみたいなもの、チャージアタックでサイオニック波を発射。

f:id:toshi833:20180620170950j:plain

 

 ティフォン胞子

投げるとそこから、黒い触手がでてきて敵を攻撃してくれる

f:id:toshi833:20180620171116j:plain

 

グルーチャージ

グルーガンのグレネード版、投げると広範囲に敵を固める事ができる。

f:id:toshi833:20180620171248j:plain

 

 ビジェイ・バティアの場所

・セキュリティオフィサーで、死体を見つけるとキャラクターとしてアンロックされる。

f:id:toshi833:20180620183240j:plain

・ピュテアスラボの2Fトイレにいた。

これがランダムなのか固定なのかはわからない。

f:id:toshi833:20180620183303j:plain

 

 

STEAMでオススメのRTSをまとめて紹介

SteamでよくやったRTS、気に入った物がある度に追加します。

RTSはマルチも楽しいが、シングルも楽しいのが大量にあるので紹介します。

 

 

 

Kenshi

広大なオープンワールド型のRTS

唐突にこの世界に放り込まれ、生き抜かなくてはならない。

世紀末幕末のような独特な世界観で、かなり自由なプレイ方法があり、人によって体験する事が変わってくるだろう。

・この世界を旅しても良いし、拠点を作っても良い、農業・行商・密輸・賞金稼ぎ・奴隷売買等、とにかくやれる事は多い。

・パッと見、グラフィックは古いタイプだが、ゲームの内容はかなり濃い。

アーリーアクセスだが、日本語対応でMODも豊富なので、是非遊んで欲しいタイトル。

お値段1980円と、セールじゃなくてもかなり安い。

シングル専用。

f:id:toshi833:20180619182400j:plain

 

Kenshi カテゴリーの記事一覧 - PCゲーム日和

 

Totalwar Warhammer

現在2まで出てるTotalwarシリーズのファンタジー版。

 いつもの歴史物とは違い、魔法・ゴブリン・ドラゴン・オーク・エルフ・スケルトン等のファンタジー要素の戦術RTS

・好きな国を1つ選び、そこからターン制の内政。

内政で儲けた金でユニットを作り、それらが戦いに入るとRTSとしての戦闘に入る。

・国によってユニットの特性が違うので、其々楽しむ事ができる。

例えば人間・ヴァンパイア・ドワーフではユニットや戦い方が全然違うので、長く楽しめる。

f:id:toshi833:20180619185218j:plain

相変わらずのTotalwar、RTSとは思えぬ良いモーションで多人数での戦いが繰り広げられる。

・ファンタジー感溢れる戦いができるので、好きな人はオススメ。

ドラゴンやトロールが戦ったり、人間兵士を蹴散らしたりする所が見れる。

・1を持っていると、2で1の勢力を使う事ができる。

全3部作予定らしく、続編ではなく巨大なMAPの分割売り。

・日本語化MODあり。

f:id:toshi833:20180619184120j:plain

Totalwar WARHAMMER1・2 カテゴリーの記事一覧 - PCゲーム日和

 

 

They Are Billions

スチームパンクな世界で大量のゾンビから、拠点を構築して生き抜くRTS

・一定間隔で、大量のゾンビが押し寄せてくるので、それに備えて街づくりによる内政をしながら、ユニット・タレット・罠・壁・ロボットを設置していかなくてならない。

最終的には全方位からの敵がくる、それまでに如何に町を発展させて、強力な城塞都市にするかが問われる。

タワーディフェンス的な要素も入っている。

・結構難しく、トライ&エラーで進める事になるが、少しづつ理解し最終日までできるようになると達成感も中々のモノ。

・現在アーリーアクセスでシングルオンリーのおすすめゾンビRTS

f:id:toshi833:20180619185622j:plain

They Are Billions カテゴリーの記事一覧 - PCゲーム日和

 

Halo Wars

XboxFPSでよく出ているHaloシリーズのRTS

資源を蓄え、基地の増強をし、ユニット生産し対戦する流れ。

・非常にシンプルに設計されており、RTS初心者にもオススメできる。

・基地の建設場所は決まっており、自由の建設する事はできない。

その場所を奪い合う流れになっている。

・人間とコブナントの2種類の軍があり、其々3種類のリーダーユニットが存在する。

リーダーによって戦術や生産できるユニットが変わってくる。

f:id:toshi833:20180619192249j:plain

Xbox360版のHD移植もので、DLCは全て入っている。

シングルのキャンペーンモードは、かなりのボリュームがあり、COOPにも対応している。

・Windowsstoreには2も発売している。

f:id:toshi833:20180619192425j:plain

 

恐竜遊園地を運営、ジュラシックワールドエボリューションを紹介・攻略

f:id:toshi833:20180613013051j:plain

恐竜遊園地作成・運営ゲーム

ジュラシックワールドエボリューションがSteamで配信、まさかの日本語吹き替えまで対応している。

 

 

システム

ジュラシックワールドの運営者になって、作成・運営していくのが流れ。

 ・化石を専用チームに採取させにいかせ、DNAを抽出し、復元する。

恐竜を放ち、餌を与え、飼いながらパークとして運営する。

f:id:toshi833:20180613013414j:plain

狂暴な肉食恐竜は、フェンスを破壊したり、草食恐竜や観光客を食べてしまうので、管理が大変になる。

その場合は専用チームによる鎮静化を行う。

(基本自動だが、手動でエイムも行える)

f:id:toshi833:20180613013909j:plain

 

・恐竜の復元や管理以外にも、ホテルやショップを作り、観光客を呼びこんで行かなくてはならない。

それにより収益を出す事も必要となってくる。

・電力管理もある。

・自分が作ったパークを、ジープで自由に走り回る事もできる。

f:id:toshi833:20180613014537j:plain

 

序盤

チュートリアルMAP、とりあえず言われた事をやればいい。

金がない場合は、探索チームの持ってきた化石等を売る。

金銭管理は、そこまで難しくない。

・肉食恐竜は序盤は結構管理が難しい。

フェンスが脆いので、すぐに壊して脱走するため、ヘリを呼ぶのが頻繁にあってメンドクサイ。

きつかったら鎮静化して、売ってしまおう。

・快適度が高いと大人しくしてる模様。

・草食とも隔離しないと食べてしまうので注意。

 

感想

恐竜も動きが凄く美しく、ジュラシックワールドや恐竜が好きならオススメできる

様々や恐竜達を管理しながらパークを運営できるのは魅力的だ。

・いちいち新要素をクエストみたいなものをしてアンロックしなければならない。

それが少しめんどくさい。

サンドボックスモードはチュートリアルMAPがある程度終わったらできる。

・少々建物の種類が少ない、テーマパークの割にはそこまでない。

今後のアップデートやDLC展開に期待。

ロックマン11の発売日が10月4日に決定、誰でも楽しめるシステムにしたとの事

youtu.be

あの2Dアクションで久々の復活、ロックマン11が2018年10月4日に発売日が決定した。

9~10はファミコンテイストだったが、今回はグラフィックは現代風の2Dアクションにしてくれたようだ。

ファミコン風も良いが、現代風も中々良い。

今回は新たに、ダブルギアシステムが登場。

スピードギア・パワーギアと2つのギアがあり、其々特殊能力があり、攻略やプレイスタイルの幅が広がるシステムのようだ。

 

・この前のBloodstainedもかなり出来がよく、このまま良作2Dアクションゲームが増えてくれるのは嬉しい限りです。

 

 

ダークソウルリマスター序盤攻略 初心者救済武器アストラの直剣や飛竜の剣等

f:id:toshi833:20180524010415j:plain

ダークソウルリマスターがついに発売。

あの死にゲーと呼ばれるダークソウルのHDリマスター。

現在少しやったがアイテムや敵の位置は変わっていないぽいので、昔の記憶頼りにやっていく。

 

キャラクリエイト

序盤の強力武器アストラの直剣が欲しい場合は、贈り物に万能鍵を入れておく事。

なくても手に入るが、これがあると序盤に手に入るので欲しい場合は入れておく。

f:id:toshi833:20180524010539j:plain

 

不死院

不死院は、特に難しくもなくチュートリアルのようなステージ。

しかし油断したら死ぬ。

・最初に不死院のデーモンに会うが、ほぼ勝ち目がないので、近くの扉までダッシュで逃げる。

・その後、武器を拾いながら進む。

先に進むと階段の上から、球が転がってきて潰される。(回避可能)

球はそのまま壁を破壊してくれる、中には上級騎士がいてエスト瓶をくれる。(重要回復アイテム)

・先に進んで、霧の中に入ると、不死院のデーモンの上に出る。

弱攻撃押し込みながら頭に落ちると、落下致命で大ダメージを与える事ができる。

その後降りて、戦わなくてはならない。

上手く敵の攻撃をローリングで回避しながら斬る。

騎士だと最初から重量オーバーなので、ローリングし辛い。

ローリングし易くするのは、少し防具を外すしかない。

f:id:toshi833:20180524011811j:plain

・勝って先に進むと、火継ぎの祭祀場にいける。

 

火継ぎの祭祀場

レベル上げやNPCとの会話ができる。

・何度も話しかけると、奇跡を買う事ができるようになる。

f:id:toshi833:20180524012528j:plain

   

 

アストラの直剣

・キャラクリで万能鍵がある場合は、祭祀場から下にエレベーターで下って小ロンド遺跡に向かう。

エレベーターと降りたら、付近の建物に扉があるので万能鍵で開ける。

飛竜の谷に出る。

f:id:toshi833:20180524012816j:plain

・そのまま先に進むと竜の死体らしきものがあり、近くにアイテムが2つ落ちている。

そのアイテムが、アストラの直剣と竜紋章の盾。

取ると竜が動き出して攻撃してくる、食らうとほぼ即死。

死んでも先にアイテムを取っておけば、さほど問題ない。

f:id:toshi833:20180524013046j:plain

 

・序盤に物理・魔法が80ずつあるのは強い

不死街の弱い敵なら一撃で倒せるが、信仰14必要なのがちょっとつらい

f:id:toshi833:20180524013311j:plain

 

不死街

・祭祀場から上の方に進むといける。

最初のステージ、途中に毒ネズミがいて、毒を喰らうと相当痛いので注意。

またゾンビが火炎瓶やボウガンも撃ってくるので、何度もやられながら覚える。

・ボスは牛頭デーモン、途中に篝火があるので、つけておく。

近くの塔の上からゾンビが撃ってくるので、事前に片付けておく。

塔の上から落下致命が狙えるので、ボスが出たら直に後ろに逃げて塔を登る

f:id:toshi833:20180524013913j:plain

・倒して先に進むとソラールがいる。

何度も話しかけると、白いサインろう石が貰える。

f:id:toshi833:20180524014424j:plain

・その後の広い通路にはドラゴンが火を吐いてくる。

途中に階段で降りれるので、そこまで突っ走る。

降りた先で分かれ道、さらに降りると篝火へのショートカットがある。

飛竜の剣

先に進んで、よく見るとドラゴンの尻尾が見える。

これを弓矢で何度も攻撃すると、飛竜の剣が手に入る。(結構メンドクサイ)

ショートボウと矢は不死街の商人から買える。

f:id:toshi833:20180524014603j:plain

・飛竜の剣

物理200もあるが、筋力16必要。

f:id:toshi833:20180524014845j:plain

 

 

爽快魔法アクション WIZARD of LEGENDを攻略しながらやっていく

f:id:toshi833:20180517122904j:plain

ローグライク式の魔法アクションゲーム

 

システム

多種多様の魔法を4つ装備し、ダンジョンに何度も潜っていくゲーム

装備した魔法を組み合わせ、自分なりのコンボを作りながら攻略していく

・魔法以外にもアクセサリーみたいな装備もあり。

f:id:toshi833:20180517123149j:plain

ダンジョンはローグライク式、というか不思議のダンジョンシリーズに近い。

入る度に作りが変わり、ミニマップを見ながら先に進んで行くスタイル。

死んだら街に戻るが、ジェムは手に入ったままなので、店で魔法や装備品を買って強化していく。

・操作系にストレスが無く、動かしやすい。

youtu.be

 

攻略

トレーラーを見ると、派手に美しく動いているが、あの動きをするには少し慣れがいる。

ゲームをすると、意外と難しく最初のステージで死ぬ可能性も十分にある。

派手な魔法モーション中もダッシュを使ってキャンセルができるので、敵に狙われていると思ったらダッシュして避けよう

撃ちまくってるだけだと、敵に囲まれたり弓でボコボコにされるので、ダッシュで避けるというが重要。

 

・弓の回避は、赤い線がでて少し経ってからダッシュすると回避しやすい。

・敵によっては、攻撃を当てても怯まないのもいる。

 

・最初は、死んで→装備を整えて→ダンジョン挑戦を何度も繰り返す事になる

新しい魔法や装備を組み合わせて、挫けずに何度も挑戦するのが重要。

ただ買ってからじゃないと、魔法や装備品の効果が解らないのは好き嫌いが別れるかも。

・ダンジョン内で手に入れたアイテムは、死ぬとロストする。

現在 PS4、Switch、Steamで配信中。

 

www.toshigame.site

ダーケストダンジョンの発売日は8月9日に決定!

f:id:toshi833:20180515104706j:plain

2月ぐらいに発売予定だったのに、唐突に延期したが、8月9日に発売日が決定したようだ。

darkestdungeon.jp

さらにSwitch版も一緒に発売するみたいです。

これでどこでもダンジョン潜りができそうだ。

・今作はローグライク式のターン制RPG

多種多様な職業の冒険者でパーティーを組み、ダンジョンに潜らせる。

・このゲームの変わった点は、ストレスという項目があり、ダンジョンで嫌な目に合うとストレスが溜まり、溜まりすぎると発狂してしまう。

その為、この数値をうまく管理するのも必要。

 

IGAさんの新作、レトロ風アクションBloodstaine Curse of the Moonが5月24日に発売

f:id:toshi833:20180513021307j:plain

curseofthemoon.com

剣とムチで戦うレトロスタイルアクションゲーム

やっと発売かと思ったらBloodstainedのレトロバージョンで、本編は今年中かな?

とりあえずファミコンスタイルのほうが発売日決定したので、めでたい。

youtu.be

というかこれはどう見ても悪魔城でんせ(ry

お値段980円とお安いので、悪魔城好きなら楽しめそうですね!

どう見てもヤバイ内容のFPS[Atomic Heart]のトレイラー公開、鎖国し続けたソ連が舞台?

youtu.be

もの凄く独特の世界感のトレイラー[Atomic Heart]、見ているだけで興味が湧いてくる。

この奇妙な感覚はバイオショックを初めて見た時以上かもしれない。

youtu.be

奇妙なロボットや人間達、パッと見、ヤバイ感覚になるが、この世界を探索してみたいという気分も出てくる非常に楽しそうで好みのFPSだ。

鎖国し続けて退廃したソ連?のようだが、これは中々パンチの効いたものが出てきたので期待できそうだ。

武器のカスタマイズもあり、1人用だろうか?

f:id:toshi833:20180510103523j:plain

Steamではページがあり、一応2018年リリース予定で日本語対応も予定のようだ。

(唐突に変更する場合はあり)

PC/PS4/XBOX Oneでも出すらしい。