赤魔道士のスキル回し・説明 LV70版 FF14(紅蓮編)

スポンサーリンク

ver4.5

スキル説明

ジョルラ/インパクト

特に何も付いてない場合はこれを使う、詠唱が早く威力が低いので、連続魔のバフを付ける為に使う魔法。

ヴァルファイア/ヴァルストーンが撃てない時に撃つ。

ヴァルエアロ/ヴァルサンダー

詠唱が長く、高火力。

必ず連続魔が付いた状態で使う事、無しで詠唱は長すぎてDPSが落ちます。

ヴァルストーン/ヴァルファイア

エアロやサンダーでProcした時にのみ使える、ジョルラよりも高威力。

詠唱が短いので、連続魔を付与する為に使う魔法

コル・ア・コル/デプラスマン

連続魔で放った後の隙間に入れるスキル、デプラスマンは大きく後に飛ぶので周りをよく見て使わないと落ちる。

できるだけリキャ毎に使って火力を上げる。

エンリポスト→エンツヴェルクハウ→エンルドゥブルマン

3段コンボ、WM/BMの両方が80以上になったら接近して使う。

離れてる場合は、コル・ア・コルで急接近したりして使う。

WM/BMが溜まっていない状態で使っても意味が無いのでやめましょう。

ヴァルホーリー/ヴァルフレア

上の3段コンボ後にどちらか撃つ事ができる。

WMが少ない時はヴァルホーリー、BMが少ない場合はヴァルフレアを撃つと必ずProcします。

赤魔道士のスキル回し

できる限り、WHとBMは均等に上げるようにする。

アクセラレーション・迅速魔・ディヴァーション、めんどくさい場合は開幕ジョルラ事前準備
ヴァルエアロ
フレッシュ・コントルシクストGCD
ヴァルストーン
ヴァルサンダー
コル・ア・コルGCD
Procしたらファイア、しなかったらインパクト
繰り返してWM・BMを40以上まで溜める(途中でデプラスマンを使っておく)
マナフィケーション 、WM/BM80になる。GCD
エンリポスト
エンボルデン GCD
エンツヴェルクハウ
コル・ア・コル
エンルドゥブルマン
デプラスマン GCD
ヴァルホーリーorヴァルフレア

フレッシュとコントルシクストはリキャ毎に撃つ。 

基本的なスキル回し

ジョルラ
ヴァルサンダーorヴァルエアロ
Procした場合ヴァルファイアorヴァルストーン/しない場合ジョルラ
連続魔がついたらヴァルサンダーorヴァルエアロの繰り返し。
WM/BM80以上で三段コンボ→ヴァルホーリーorヴァルフレア

スキル回しが赤魔道士はかなり簡単なので、初心者にオススメのDPSジョブです。

唯一の強化バフ、エンボルデンは自身の与魔法ダメージを10%上昇させる、この効果は4秒ごとに2%低下する。

つまりどんどん強化バフの効果が下がってしまうので、

エンボルデンを使った後の4秒間にできるだけ威力の高い技を当てるべきです。

なので

 フレアホーリー後もヴァルサンダーやヴァルエアロ(威力300)を撃つことによって、効果UPは十分に活用できると思います。

このスキル回しができれば、結構火力が出ると思いますのでチャレンジしてみてください。(また気づいた点があれば修正します)

あと赤魔道士は開幕のヘイトがかなり高いので、ヘイトを下げるディヴァージョンはできるだけ使いましょう。

木人などでは好きなタイミングで始める事ができるのでアクセラレーション→ヴァルエアロorヴァルサンダーのほうが良いと思います。

www.toshigame.site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)