PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

Totalwar WARHAMMER2攻略 ネズミ王国、スケイヴンのユニット紹介

スポンサーリンク 

スケイヴン

ネズミの軍勢、科学力や毒に対して特化しており、数も異常に多い。(ついでに汚い)

他の軍勢と違い、食料の維持管理が必要になっており、序盤の拡張が難しい。

単体の戦闘力もそれ程高くないので、扱いが少し難しいかもしれない。

移動速度は全体的に速め。

 

一定数クランラットをMAP上のほぼどこでも召喚できる機能を持つ。

これのお陰で攻城兵器への奇襲や、敵の背後を取る事が容易。

魔法も専用の物ばかりなので、他の勢力のノリで使えない。

 

warhammer:vermintideでもメイン敵キャラとして出ており、やった方は知っているんじゃないだろうか。

www.toshigame.site

 

 

 

ユニット

よく使う奴を個人的な視点で解説していきます。

 

スケイヴンスレイブ

激安ユニット、数は多いが能力はかなり低い。

特に統制は低く、直に逃げてしまうので、前線の維持もままならない。

剣・槍・投石と3タイプあるが、投石は後ろで指揮者がいれば、そこそこ使えるかもしれない。

基本的に数が足りない時に使う物で、メインでの運用は厳しい。

 

クランラット

安価は歩兵ユニット、これも弱いがスレイブよりはマシ。

これを大量生産し、数で囲むという戦法をよく使っている。

囲んだら投石なり、遠距離攻撃で一気に吹き飛ばす。

使い捨ての前衛ユニットとしてよく使う事になる。

攻撃力にはあまり期待できない。

剣・槍・剣盾・槍盾とタイプが多い。

 

ストームヴァーミン

高価な重装歩兵ユニット、ネズミ中では強力なユニット。

硬いせいか、長時間前線維持してくれるので、できれば数体欲しい。

剣盾・ハルバードの2種類いる。

 

 ナイトランナー

遠距離タイプ、投石・手裏剣の2種類いる。

序盤に作りやすく、これとクランラットで囲んで石を投げる戦法が楽。

手裏剣タイプは、射程が短いが移動しながら投げれるので、背後に回りながら投げると割と強い。

 

 デスランナー

2刀忍者タイプ、煙玉によりギリギリまで敵に感知されずに近づける事ができる。

手裏剣は持っていないが、うまい具合に奇襲できれば戦況を変えれる。

 

f:id:toshi833:20180903193119j:plain

 

プレイグモンク

メイスやナイフの2刀による、高攻撃力の歩兵ユニット。

防御力が低いので、背後や側面からの攻撃に回せると戦果を出す。

 

 

 ラットオーガ

 怪しい科学技術により、ネズミを大型化させたもの。

早めに作れる大型ユニットだが、戦闘力は微妙。

序盤は強いが、中盤ぐらいからアッサリと負ける場面が多い。

移動速度が以外と速いので、騎兵のような使い方をすると良い

f:id:toshi833:20180903202727j:plain

 ヘルピット・アボミネイション

ネズミの狂気の科学力で生み出された化物。

強力な大型ユニットだが、コストが高く作るのに苦労する。

 

 

 ワープファイア・スローワー

緑色の火炎をぶっ放す、火炎放射兵。

作るのが大変だが、火力は高く、歩兵に対してかなり強い。

射程が短く、白兵戦は弱いので扱いは難しいが、うまく使えばかなり強いユニット。

 

プレイグクローカタパルト

割と早く手に入る、お手軽な投石器。

威力も強く、 歩兵に対してボーナスも持っている為、1~2個は部隊に欲しい。

フレンドリーファイアはあるが、安物ユニットで毎巻き添え上等で撃ちまくっても良い。

ワープライトニングキャノンという、対大物用もある。

 

 ドゥームウィール

謎の車輪型バイク、装甲が硬く、速度が速い上に一定間隔でビームを出す。

騎兵として使うと良い感じ。