PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

PS4 スパイダーマンが発売されたのでシステム等を紹介

スポンサーリンク 

f:id:toshi833:20180907012106j:plain

ついにPS4スパイダーマンが発売!

オープンワールドで自由にスウィングで飛び回り、街を犯罪から守る事ができる。

ストーリーはゲームオリジナルとなっている。

・プレイレポート。(随時更新予定)

 

 

バトルシステム

基本的にこちらは1人、敵は複数。

戦闘システムは、バットマンアーカムシリーズに近い。

・□で通常攻撃、〇で回避と、△で接近攻撃、×でジャンプ。

・R2で、ウェブシューター。

・ゲージが溜まり、同時押しで敵を一撃ダウン等、バットマンをやった事がある人ならすんなりと入れるシステムだ。

 しかしこれには空中コンボもあり、糸を使ったスパイダーマンらしい動きでのアクションが披露する事もできた。

 

f:id:toshi833:20180907012304j:plain

 

www.toshigame.site

キングピン戦

序盤チュートリアルステージだが、敵は複数おり、ボスと取り巻きに連続で殴られるとアッサリと死んでしまう。

・まず最初は周りと片付ける事にする。

ボスは攻撃が通りにくい、ヤバイ場合はジャンプ等で距離を取って、避けながら取り巻きを倒す。

 

・ボス自体は、普通に殴るとガードされるので、ウェブシューター連射か辺りの物をぶつける事で攻撃を通す事ができる。

3~4発殴ると回避猶予が短い攻撃をしてくるので、予め心の準備をしておく。

f:id:toshi833:20180907013418j:plain

 

ユーザーフレンドリーなシステム

チュートリアルステージで大体やるが、なんと今作はイベント中のQTEやボタン

連打をOFFにする事ができる。

これは結構嬉しい、特にQTEは好きではないので、こういうシステムは良いものだ。

f:id:toshi833:20180907014142j:plain

 

スキルシステム

イベントや敵を倒すと、経験値が手に入りレベルが上がる。

そこでスキルポイントが手に入り、好きなスキルに振り分ける事ができる、よくあるシステムだ。

f:id:toshi833:20180907014547j:plain

・それ以外にも、スーツの強化・見た目の変更も可能。

 

加工が楽しめるフォトモード

・写真を撮って、好きな加工をする事でできる。

色々なデカールやレイヤーによる操作もできるので、結構面白い加工ができる。

自撮りポーズも可能

f:id:toshi833:20180907014858j:plain

 

感想

まだ数時間プレイだが、オープンワールドで映画スパイダーマンのように街中を軽く駆け巡る事ができる。(疾走感が良くでている為、飛び回るのが気持ちいい)

・しかも簡単操作。

f:id:toshi833:20180907015954j:plain

それだけでも中々のものだが、さらに戦闘の動きは滑らかでプレイしていてテンションが上がる。

 ヒーロー物はバットマンの出来が非常に良かったが、スパイダーマンもかなりのものだ。

この手のオープンワールドやヒーロー物が好きなら、楽しめる。