PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

まさに動かせる映画! PS4オープンワールド[Marvel's Spiderman]の評価・感想

f:id:toshi833:20180907012106j:plain

街中をスパイダーマンで自由に飛び回れるオープンワールドアクション。

今作は正に映画のワンシーンを動かしてるかも如く、美しいグラフィックやモーションでゲームをする事ができる。

勿論グラフィックだけでなく、ゲームであるアクション性も奥深い楽しみがある。

 

・ストーリーはゲームオリジナルなので、事前に知っておいた方が良い事は余りない。

 

システム

メインストーリーからサブミッション、探索・収集要素までオープンワールドとしのシステムは全て入っている。 

また普通に街中を飛び回り、親愛なる隣人として突発的に起こった犯罪を止めていく事も可能。

特に街中を飛び回るのは爽快、R2を押すだけで自然な動きで飛び回る事ができるお手軽設計。

 

オプションにQTEにスキップ機能あり!

ムービー中にQTEやボタン連打等があるが、カット機能があり嫌いな人はやらなくても良いようになっている。

カットすればムービーに集中できるので、中々良い機能だ。

 

スピーディーな近接戦闘

特に近接戦闘が多め、バットマンアーカムシリーズに似た戦闘方法だが、こちらはスパイダーマンなのでスピーディかつジャンプやウェブ等をした戦闘スタイルになっている。

□を押して通常コンボ、〇で回避、△で急接近、×でジャンプとかなりお手軽な操作での戦闘が可能。

勿論それ以外にも、ウェブで動きを止めたり、投げつけたり、武器を奪ったりという事もできる。

 

www.toshigame.site

また専用のガジェット

・糸を連射し相手の動きを止めるウェブシューター

・敵を攻撃してくれるスパイダードローン

等、数多くのガジェットを使って状況を変える事もできる。

f:id:toshi833:20180909210930j:plain

 

スタイリッシュなステルスプレイ

近接だけでなくステルス戦もある、敵にバレないように上から糸で吊るす、ガジェットで動きを止める等をして進める事もできる。

上手く動けばスタイリッシュに素早く片づける事ができる。

最悪バレたとしても、そのまま近接戦闘に入り、ゴリ押しも可能。

f:id:toshi833:20180909155736j:plain

 

成長要素はスキルシステムとスーツ・パワー

今回の成長要素は、経験値を溜めレベルが上がる毎にスキルポイントと基礎能力が上がる。

好きなスキルに振って人其々の成長していく、よくあるシステムになっている。

 

またスーツも種類も大量にあり、別々のスーツ・パワーという特殊能力があり、それらも戦闘において役に立つ技となっている。

 

例えばウェブ・ブロッサム、大量のウェブを回転しながらバラ撒いて周囲の動きを止める。

アイアンアーム、4本のアームが生えて敵を攻撃してくれる。

等、色々とバリエーションに富んだ技で多い。

 

しかもこれらのスーツパワーは一回解除してしまえば、別のスーツと入れ替える事もできるので、好きなスーツに好きなスーツ・パワーを取り付ける事ができるのだ

 

www.toshigame.site

 

炎上写真も撮れるフォトモード

写真を色々と撮れるだけではなく、ステッカーを貼ったり自撮りポーズをしたりとできる。

美しい風景写真、カッコイイポーズの写真、SNSで炎上間違い無しの写真等、オリジナリティ溢れる写真が撮れるので、好きな人はこれだけでも時間をかなり潰してしまうモードだ。

f:id:toshi833:20180910191334j:plain

 

 

感想

とにかく凄い出来、グラやモーション、ウェブスィングで街中を飛び回る際もウェブがちゃんとビルにくっ付いているし、細かい配慮も素晴らしい。

 

しかし微妙な部分もある

メインストーリーにおいて重要なパートなのは承知しているが、途中の他キャラ操作のステルスミッションがちょくちょく挟まり、それが面白くなかった。

 基本的に音を出し、敵を誘導し、その隙に通るの繰り返しなので、退屈なゲーム部分があるのが残念。

 

メインのスパイダーマン操作は、素早い動きに爽快感もあり、誰でも楽しめるアクションゲームとなっている。

アクションゲームが苦手な方は難易度変更も可能。

 

またスパイダーマン自体が、ちょくちょく軽口やジョークを挟むので、明るい雰囲気で進み、暗い気持ちになったりする事があまりないのもオススメできる。

 

小ネタとして東映スパイダーマンの「地獄からの使者、スパダーマッ!」の台詞も何故かあったのがGOOD。

 

スパイダーマン好きなら、映画通りに街中を飛び回れるだけでも満足できる。

このようなキャラ物は大体微妙なイメージがあるが、これはちゃんとキャラもゲームもガッチリと作られた良作だった。