PCゲーム日和

主にSTEAM,PS4ゲームレビューや攻略・オススメ情報などを載せているゲームブログ。

GreenHell攻略 序盤のサバイバルの立ち回り方(初心者向け)

スポンサーリンク 

アマゾンでのサバイバル生活、生き残るだけだが、ちょっとの油断が死に繋がるので序盤は難しいが、慣れたら楽しくなる。

日本語対応済み。

本格的なサバイバルなので最初はよく死ぬと思う、死んで覚えていこう。

とりあえずやっておいた方がいい事を紹介。

 

 

拠点を決めよう

自分が寝泊まりする拠点を決める。

どこでも良いので、安全な場所を見つけ、そこを主軸に探索していこう。

オススメは51W19Sに、現代人が作ったであろう拠点跡がある

f:id:toshi833:20180920203505j:plain

ここには浄水器・ハンモック等の設備が既にあるのがポイント。

・疲れた場合はここで寝れば、快適に過ごす事ができる。

・付近に小型シェルターを建てる事でセーブをする事ができる、最悪死んでもここからロードできるので早めに建てよう。

・セーブする時は、出来るだけ健康状態でセーブしよう。

毒や病気状態でセーブすると、最悪詰む。

 

食糧・水分を確保しよう

このゲームはただ食べるだけではなく、栄養素をしっかりと採らなくてならない。

 

タンパク質

タンパク質は、主に肉系。

最初は木の長い棒を製作して、もろい槍を作る事ができる。

川に入り、槍で魚を突けば採る事ができる。

採れたら収集して肉にし、焚火で焼けば食べる事ができる。

 

ヘビや鳥も食べれる。

・石の罠を設置しておくと、カエルが勝手にかかっていたりする。

 

脂肪

ナッツ類、簡単なのがココナッツの水を飲んだ後に収集する事で、ココナッツを割り、中の果肉を食べる事ができる。

ココナッツは場所によってはたくさん落ちているので、そこまで困らないと思う。

・ココナッツは果肉を食べた後に、ココナッツのボウルという容器として使う事ができる。

つまり水分・脂質を採る事ができ、さらに容器も手に入るので優秀な食べ物。

 

炭水化物

果物類、その辺りに生えている木の実やバナナから採れる。

バナナは採れれば日持ちする上に、大量に採れるので見つけたらとっておこう。

f:id:toshi833:20180920212131j:plain

水分

水はその辺に大量にあるが、そのまま飲むと寄生虫や食中毒の原因になるのでヤバイ時以外は飲まないようにしたい

澄んでる水もそのまま飲むと、一定確率で寄生虫が入ってくる。

ココナッツや未知の木の実を食べると、清潔な水分を得る事ができる。

 

浄水器を使う事で、清潔な水を飲む事ができる。

・焚火にココナッツのボウルを設置し、水を入れて消毒もできるが結構めんどくさい。

ココナッツのボウルをその辺に放置しておくと、雨水を溜めて安全に飲む事ができる。

・ココナッツ+ロープでココナッツの水筒を作る事もできる。

これで清潔な水の持ち運びができる。

   

 

傷の治療をしよう

色々と動いていれば、どこかしら傷をしていたりするものだが、傷を放置していくと悪化し、熱がでて死ぬので、素早く治療しないとまずい。

 

傷にはキンバイサザを包帯として巻こう。

とりあえずこれをやっておけば、傷の悪化は防げる。

黄色い花が咲いたササ、よく探索するとたまに生えている。

中々手に入らないので、しっかりと探す事。

f:id:toshi833:20180920212352j:plain

・これの確保もかなり早めにしよう、これが無いと傷の悪化→死亡確定なので見つけたら必ず確保しておく。

・ヘビに噛まれた時の毒は、未知のハーブ+包帯で治す事ができる。

というかヘビに噛まれた場合、一定時間内に治さないと死亡なので、兎に角ヘビには気を付ける。

・虫の摘出は魚の骨でできるが、その後に傷が残るので、包帯を必ず巻いておく。

 

正気度を保つ

とにかく酷い目に合うと、左下の正気度が減ってきて幻覚が見える。

ヒルや虫ずっとくっつけてると特に下がる。

最悪幻覚に殺されるので、安定した行動をする事。

良い環境で寝たり・焚火の近くにいると少し回復する。

 

 原住民には近づくな

原住民は近づくと戦闘に入る、倒せば道具や人肉・骨が手に入るが序盤は危険すぎる。

近づかなければ襲ってくることはない

怪しい歌が聞こえたら近くにいる証拠なので離れよう。

 

体を確認する

両手・両足を確認しよう。

ヒル・虫・傷があると、正気度や様々なデバフがかかるので、手遅れにならない内にやっておく。

 

 作業は朝~昼にやる

ジャングルの夜間は暗すぎてなにもできない。

下手に動いてヘビに襲撃された終わりなので、慣れない内は夜間行動は避ける。