やり易さを追求したRTS「Halo Wars」レビュー

スポンサーリンク

RTS・シングル/マルチ対応

XBOXユーザーなら大体知っているであろうHALOシリーズのRTSがこちら。

RTS初心者でもやり易い仕様になっており、シンプルな作りに仕上がっている。

現在2まで出ているが、Steamでは1しか買えない。

シンプルなRTS、覚える事が少なくやり易い

元々Xbox360専用のRTSとして出していたものの移植版。

CS専用として作られたせいか、非常にやり易くシンプルな作りをしている。

基本的な流れは、基地の拡張→軍備を整える→基地防衛・進行となっており。

内政も物資は一種類、物資パッドを建てるだけで、増えていくので管理項目が少なくやり易い。

ユニット関連のどのタイプへの強弱が分かりやすく、感覚的にプレイする事ができる。

またユニットの動きがRTSにしては豊富で、戦闘を眺めているだけでも中々飽きない。

シングルプレイヤーのボリュームは丁度良い

そこそこボリュームがり、進む毎に新ユニットの扱い方を覚えるようになっていて分かり易い。

キャンペーンはCOOP対応、時代は本編HALOよりも昔の話。

またムービーも昔のゲームとは思えないぐらいの綺麗さ。

マルチプレイは、人間とコブナントの2種類の軍があり、其々3種類のリーダーユニットが存在する。

リーダーによって戦術や生産できるユニットが変わってくるので、好みのリーダーを使おう。

最後に

RTS入門に最適な作品、シングル・マルチ共に楽しくできるが、古い作品なのでマルチに人がいない。

仲の良いフレンドと一緒にやるのがオススメ。

マルチは対戦なので、実力の近い者とやるのが一番楽しく上達もできると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)