Totalwar WARHAMMER2 攻略 大物殺しのマルクスを紹介

スポンサーリンク

新DLC、The Hunter & The Beastの配信されたので紹介。

ここではエンパイア系の紹介、これ以外にもリザードマンのレジェンダリーロードも追加されている。

ここで説明している性能はSFO込みの物です。

エンパイア系のレジェンダリーロード

今回の追加LLはエンパイアのマルクス・ウルフハルト。

弓を装備した遠距離型のロード、大物や単体ボス等に大してのダメージが高く、強力な大型ユニットを素早く処理してくる大物キラー

その反面、大量の敵を処理する力は低く乗り物も無い。

また部隊の遠距離型ユニットの攻撃力を上げたり、維持費を安くする事もできる。

・キャンペーンでは定期的に本国からユニットが運ばれてくる。

・キャンペーンではさらに専用の4人のヒーローが仲間になる。

ウィッチハンター・ウッドエルフ・ドワーフ・パラディンと他種族のヒーローが仲間になり、其々ストーリーがある。

イベントを進める事で装備・ユニット・ラストバトルで有利になったりする。

射撃武器が強力、弓をメインに戦う事になる

今回追加された弓系の強化・維持費減があるため、射撃ユニットをメインとして戦う事になる。

強化スキルが多く、キャンペーンで仲間になる専用ヒーローにも強化があるので射撃ユニットがかなり強くなる。

射撃戦において強いのだが、弾がなくなると途端に弱くなるので、敵の部隊が多い場合は任意射撃はOFFにした方が良い。

新ユニットウォーワゴンは馬車に乗りながら銃や重火器を撃てる!

装甲の高い馬車、移動速度が速く銃なら移動間射撃もできるのが結構イケている。

騎兵レベルの速さで銃が移動射撃できるのは強いが、手数が少ないので数の多い敵を捌ききれない事がある。

また銃以外にも臼砲・ヘルブラスタータイプもある。

ヘルブラスタータイプはユニークなので1つしか用意できないが、ヘルブラスターの弱点である移動速度が速くなっているので強力。

ラストバトルはヒーロー全員を連れていく

其々の専用の4人ヒーローはラストバトルに連れて行くと様々な効果を発揮する。

特にウッチハンターのヘルトヴィヒ・ファンハルは連れて行くとNPCの援軍はやってくる。

グレートソードと弓兵を幾つかやってくるので、いると戦況が変わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)