Doom Eternal

Doom Eternal攻略 戦い方や立ち回り方の紹介(初心者向け)

2020年3月26日

兎に角走り続けて撃て!

取り合えずこれ、今までスポーツ系FPSをやった事ない人ならよく陥る。

普通のFPS(COD等)とは違い、隠れて撃ちあうものではなく、常に全速力で走り回避しながら撃つというスタイル。

一か所に留まると直に敵が集まってボコボコにされてしまう、マップギミックやダッシュを使い逃げながら戦うのがこのゲームのスタイル。

リソース管理が重要!

体力・アーマー・弾薬、これらのリソース管理は重要で上手く管理して戦わなくてならない。

体力

単純にHPでありアーマーが無いとゴッソリ減るし殆どの攻撃は大ダメージである。

しかしグローリーキルをする事で回復を落とすので、ゴッソリ減ってゴッソリ回復するという事が多くなる。

また戦闘MAP中に回復も落ちてるので、走り回りながら取る事も必要。

アーマー

ダメージをかなり減らすがアーマー値はすぐ無くなってしまう。

割と0の時が多いが出来るだけあった方が安心できる。

フレイムベルチ(火炎放射)で一気のアーマーをドロップするようになるので、大量の敵に対して火炎放射→爆発物系で倒す→大量のアーマードロップをする。

・割と忘れがちなので定期的に火炎放射してアーマー補充しておく事で事故死を防ぐ事ができる。

弾薬

今作は持てる弾薬が非常に少なくなっている。

ショットガンなんか最大強化しても24発しか持てない、なので必然的に多種の武器を使う事になる。

またそれでも敵の数が多く硬い奴も出てくるので、弾切れは頻繁に起きる。

そこでチェーンソーを使う、これで倒されて敵は多くの弾は一気にドロップする。

しかもチェーンソーはゲージ1なら自然回復するので、実質弾は無限みたいな物。

定期的に雑魚ゾンビが沸くので、それに対してチェーンソーを使えば弾は簡単に補充できる。

またゲージ3まで溜めれば、中型ぐらいデーモンも一撃で倒せる。

デーモンには弱点がある、弱点を狙い危険な奴から処理する

序盤は兎も角、後半は多種のデーモンが大量に出てくる。

弱点部位がある場合は弱点を狙う、また弱点属性がある場合は結構ありコーデックスを見ると書いてある。

弱点部位を狙うのがめんどくさい場合、高火力武器でミンチにするのもあり。(2種類のグレネードもバンバンぶっ放す)

さらにめんどくさい場合はBFGやクルーシブルでぶった切るのもあり。(両方後半入手)

敵の弾は大体避けれる

敵の弾は分かり易く見えるようになっており、弾速もそこまで早くないので避ける事ができる。

走りつつ避けながら攻撃していこう。

マローダー対策

ヘイトがかなり高いマローダーの戦い方動画がありました。

やはり中距離を維持して、攻撃の瞬間を狙うしかないようですね。

動画ではスーパーショットガンで止めて、リロード中にバリスタに切り替えて撃ってますね。

・グレネードやスティッキーボムも後ろで爆発させればダメージは通ります。

武器


マクファーレントイズ Doom 7インチ アクション フィギュア [並行輸入品]

武器チェンジを多用し、隙を無くす

マローダーに対して使われる事が多いですが、どの敵にも有効な技なので、ドンドン使っていきましょう。

例:スーパーショットガン→武器チェンジ→バリスタ

とするとスーパーショットガンのリロードの隙をキャンセルし即座にバリスタが撃てるのでDPSが一気に向上します。

またプレシジョンボルト、一瞬スコープを覗いて撃ち、武器チェンジでキャンセルし他の武器を即座に撃つ事も出来ます。

DLC等で敵の雪崩れ込んできた場合に、大型の敵を素早く倒さなければならない時等は特に有効な技です。

-Doom Eternal

© 2021 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5