FF7R攻略 隠しボス プラウドクラッド零号機の立ち回りを紹介

スポンサーリンク

chapter17ハードのバトルシミュレーターから選抜3人組vsトップシークレッツを選択。

条件は

・コルネオコロッセオ、バトルシミュレーターを全てクリア。

・バトルレポート全て達成

で選択可能になります。

・5連戦のかなりキツイ闘いになります、クリアしたら「神々の黄昏」を入手。

・全ての敵が高火力、高HP。

はんいかはバリアに使い、範囲ウォールが出来ると安定度がかなり上がる。

・ヘイスト・いのりも欲しい。

・HP・MPアップマテリアも必要、安定度が全く違う。

シヴァ

クラウドかティファに防具にぞくせい+こおりで殴っているだけでほぼ勝てる。(ティファがオススメ)

・ファイア系を多く当てればHEAT状態が狙え、バーストを溜めれるのでエアリスをPTに入れているなら狙う。

・ダイヤモンドダスト前にマバリアかウォールを張るとかなり軽減できるが、無くても耐えれなくもない。(かなり痛い)

FF7R シヴァ
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200422120900

デブチョコボ

・あまり強くないがHPが高く時間がかかる。

・ティファの闘気スフィアを当てると何故かHEAT状態にし易い。

・デブチョコボはバースト状態にすると時間がかなり長いので、ここでトロフィーバースト300%は取り易いので狙ってみよう。

ティファで掌打ラッシュ→正拳突き→ATBブースト→正拳突き→正拳突き→爆裂拳→強打→殴って溜まったら正拳突き。(事前に闘気解放2・ATB2溜めておく。)

・モーグリが雑魚を召喚する、ラピッドチェインである程度処理しても良い。

たまにトンベリがおり、即死させてくるのでこれだけは処理しておく。

FF7R デブチョコボ
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200422121542

リヴァイアサン

雷が弱点なのだが魔法耐性が高いのかなんともイマイチ魔法なダメージ、エアリスがいる場合は雷系でダメージ・ゲージを溜めても良いかも。

基本は近接が楽、クラウド・ティファ等の殴りだけでもチマチマバーストゲージは溜めれる。

・結構遠隔技が多く、バレット等にビームを向けさせて近接キャラで殴るのもあり。

・スピニングダイブはガードか反撃の構え。

FF7R リヴァイアサン
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200422122010

・エネルギーチャージ中に一気に畳みかければHEAT状態にできるので、狙う。

ダイダルロア

かなり減らすとフェーズ以降、竜巻を3つだし空中でウロウロし始める。

雷魔法かバレットで撃ち続けるのが楽、割と簡単にバーストゲージが溜まる。

・射線上に竜巻があると弾が全部ブロックされるので、立ち位置に注意する。

・バーストしたら降りてくるので全員で殴って終わる。

バハムート

この中で一番キツイ、理不尽な目に合うフェーズ

ここで全滅する事が多い。

・火力がかなり高い、出来るだけ範囲ウォールを張る

・ダーククロー、クローラッシュは反撃の構えでカウンターできる。

反撃の構えはバーストゲージも少し溜めれるので、出来ればクラウド操作でカウンターしたい。

FF7R バハムート
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200422122743

・掴まれたら殴れば解除できる、かかと落とし、爆裂拳等なら直に解除できる。

カウントダウンしてる間は無防備、全員で畳みかければHEAT状態に持っていける。

イフリート召喚

ある程度減らすとイフリートが召喚されてくる、HPはあまり高くないので倒しておきたい。(完全に無視するのもありだが、画面外からバンバン殴られる)

・防具にぞくせい+ほのおで完全に無視可能。

・イフリートを殴っている間もカウントダウンはドンドン進む。

カウントダウンが1になったら全体ウォールを張り、回復もしておく。

ウォールを張ればメガフレアは5000~6000ぐらいで済むので耐えれるがウォールが無いと9999喰らって全滅。

・散々ダメージを喰らうと思うので、後半リミットブレイクによるゴリ押しも可能。

プラウドクラッド零号機

・雷弱点、バハムートでかなり消耗してるが大して強くなく、大体後ろに回り込んで殴っていれば何とかなるボス。

FF7R プラウドクラッド
FINAL FANTASY VII REMAKE_20200422153445

・クランチという掴みはいつも通りキャラチェンし、殴って解除する。

・かなり弱いラストだが、ビームキャノンの攻撃力は高く油断すると死ぬので注意は必要。

神々の黄昏

神々の黄昏(ラグナロク)、苦労に見合う価値があり、かなり強力なアクセサリ。

戦闘開幕からリミットブレイクが使え、さらに時間経過でリミットゲージが上昇する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)