Ironharvest 攻略

Ironharvest攻略 歩兵の特性や扱い方の紹介

ironharvest 騎兵

ここではIronharvestの歩兵の扱い方の紹介をしています。

戦闘歩兵

通常の戦闘用の歩兵、国によって呼び名と性能が少し違います。

ポラニア

ライフル装備のポラニアの歩兵、射程に優れ単発の攻撃力が高いが、連射速度が低い。

サクソニー

サブマシンガン装備のサクソニー歩兵、連射速度が高く命中率が高いので最も安定した戦果が出せる。

ロスヴィエト

ショットガン装備のロスヴィエト歩兵、射程が短いが威力の高い。

エンジニア

コストが最も安く、建物の建築・メックの修理・罠の設置とやれる事が多く重要な歩兵。

・エンジニアを量産して武器を持たせる事で、コスト削減する事は可能。

・戦闘力はかなり低い。

アンチメックガンナー

バズーカを持った歩兵、メックに対して大ダメージを与える歩兵

また歩兵に対して命中率が微妙だが、爆発で一定時間ダウンさせる事も出来、火力も高い。

・鈍足

グレネーディア

通常の歩兵にグレネードを持たしたタイプ、スキルでグレネードを投擲する事が出来る。

上手くグレネードが入れば歩兵に大ダメージが入るが、クールタイムは長い。

また爆発まで少し時間があり、手動操作で避ける事が出来る。

フレイムスロワー

火炎を噴射し歩兵に対して大ダメージを与える。

カバーによる防御効果を無視してダメージを与える事が出来るので、序盤の歩兵戦で強力。

・鈍足で射程も短い。

・HPも少し低い。

メディック

味方歩兵を完全に回復させるスキルを持つ、時間はかかるが前線で回復が可能。

・戦闘力はかなり低い。

・ランクが上がるとメディツクステーションという建物を建築出来る。

マシンガンナー

軽機関銃を乱射して制圧射撃をする歩兵。

この歩兵の射撃をされると釘付け状態になり、移動が困難になる。

射撃されるだけで敵はほぼ移動出来ないので、側面から攻めやすくなる。

・鈍足。

・釘付け状態は歩兵にしか効かない。

エグゾスーツ

歩兵用のパワーアーマーを装備したような兵種、メックに近い存在でエンジニアで修理も可能。

・国によって全く性能が違う。

・建物の占領も出来る。

ポラニア

ironharvest ポラニアエグゾスーツ

射程は短めだが、キャノン装備しメックに対してもダメージが通る。

また速度もそこそこ速い為、巨大メックの背面を取りやすく扱いやすい。

サクソニー

長距離の迫撃砲を装備しており、強力な範囲攻撃を持つ。

しかしかなりの鈍足なので、前線まで到着するのに時間がかかる。

ロスヴィエト

対メック用のブレードを装備した格闘戦用の歩兵。

移動速度が早く、ジェットパックで即座に距離を詰める事も出来る。

・援軍を呼んで人数を回復させるスキルを持つ。

兵器

歩兵で押しながら移動させて使うタイプ、高火力が出せるが移動速度が遅く、裏に回られると反撃できない。

フィールドキャノン(野戦砲)

対メック用の超火力兵器、最強の重メック装甲でも余裕でブチ抜くパワーを持つ。

また歩兵に対しても、たまに外れるが高火力が出る。

しかし移動速度が非常に遅く、砲塔を動かすのにも時間がかかるので扱いずらい。

・歩兵に回り込まれたら簡単にやられてしまう。

これを上手く扱えるかで対メック戦の差がかなり出てくるので、是非使えるようにしましょう。

・マップ上に落ちている場合もある。

ヘビーマシンガン

高威力の弾丸を乱射する兵器、フィールドキャノンと扱いは同じだが、こちらは歩兵に対しての制圧射撃になる。

一応歩兵用兵器だが、軽装甲メック等は十分倒す火力があり、汎用性は高い

モーターシステム(迫撃砲)

射程が長く着弾地点に爆発を起こす

対歩兵用であり、フィールドキャノン・ヘビーマシンガンを射程外から攻撃する事が出来る。

・対メックに対してはあまり火力は出ない。

-Ironharvest 攻略

© 2020 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5