FF3

FF3ピクセルリマスター攻略 ジョブの性能や感想

2021年8月4日

ここではFF3ピクセルリマスターで変更になったジョブバランスの性能の個人的な感想を載せています。

戦士

序盤で活躍、攻撃も防御もこなせる前衛ですが、後半は装備出来るアイテムが無く、ナイトが来たら完全に要らなくなります。

モンク

防御力以外はかなり強い、素手でのダメージ高く、ほぼ素手でもあまり問題無いです。

装備品にお金もかからず高火力を出せるので序盤の火力要因ですが、空手家が来たら完全に要らなくなります。

赤魔導士

ピクセルリマスターで若干の強化が入り、レベル5までの白黒魔法が使えるようになったため、レイズやサンダガも使用出来る様になりました。

序盤は黒白魔法と全てが出来る為、結構強いですが後半はやはり辛く、使われる事はほぼありません。

黒魔導士

魔法アタッカージョブですが、回数制限が割とキツく、他の物理系アタッカーが強いのであまり使われない印象が強いです。

小人状態では攻撃魔法しかダメージを与えれないので、黒魔導士で戦う事が多いです。

白魔導士

序盤から使えるほぼ必須なヒーラー要員。

導師が入手出来るまで長い間使う事になるジョブ。

ナイト

戦士の上位職であり、装備出来る武器もマメに手に入るので火力もあります。

その為、前衛として活躍出来る期間はかなり長いです。

防御力も高く、瀕死の味方もかばってくれます。

・まもる、は自信の物理魔法防御UP。

学者

ハイン戦だけかと思いきや、みやぶる以外にもアイテムの知識というアイテムの効果を上げて使用する事が出来ます。

南極の風等、ダメージのあるアイテムを高火力で出せ、ポーション系の回復量を上げるので結構強い。

特にハイン戦で弱点を突いた火力は黒魔導士よりも遥かに高く驚愕します、

シーフ

装備出来る武器も中盤ぐらいから多くなり、火力に関しては結構高い、そしてとんずらや鍵開けはダンジョンではかなり有用なので使われる事は結構あります。

・ぬすむは無限に盗めない。

 敵が所持しているレアアイテムに関しては熟練度が低いとほぼ盗む事はできません。

 熟練度を上げる事で、レアを盗む事ができるようになります。

狩人

ピクセルリマスターでは矢が無限になり、みだれうちも追加されたので結構火力が高い。

後列からでも攻撃出来、矢に属性も付いているので以外と強いです。

竜騎士

3ではほぼガルーダ戦用のジョブ、サンダースピアが雷属性かつ入手が簡単なので、雷属性が弱点の敵が多い場所では活躍できます。

魔剣士

高火力で防御力の低いアタッカー、ファミコン版と違い白魔法が使えなくなりましたが、ぜんぎりという全体攻撃が使用可能になりました。

火力面ではかなり強く、分裂系のモンスターは魔剣士がいないと歯が立ちません。

ジョブチェンジは早めに出来ますが、装備できる武器が入手できるのが後半なので、必然的に活躍は後半になります。

・戦闘不能時に鎧だけになるのは個人的にお気に入りの演出。

空手家

モンクの上位職、レベルが上がると素手の攻撃力が上がり、高火力アタッカーになります。

また体力が高く、レベルアップ時のHP上昇率も高い。

また装備にお金もかからないので、レベル上げ時は全員空手家で上げるのも良いです。

しかし防御力が低く、大ダメージを受ける可能性が高め。

幻術士

相変わらずランダム性が強く、どう使えば良いのかよくわかりません。

風水師

ファミコン版と違い、ちけいを失敗する事が無くなりました。

場所によってはノーコストで強力な攻撃が出せます。

あとパジャマ姿みたいでカワイイ。

詩人

熟練度を上げる事で歌の種類が増え、いやしの歌の全体回復量も伸びるので実はサポート能力がかなり高い。

歌は必ずターン始めに行動するので、開幕回復やバフを乗せる事が出来、扱いやすいです。

いやしの歌はMP消費無しで開幕行動で全体割合回復と破格の強力さ。

育てるのがめんどくさいですが、強力な全体回復要因になりました。

また火力や防御も全体強化できますが、こちらの効果はかなり微妙な物で回復していた方が良いかもしれません。

バイキング

ひきつける、という敵全体の攻撃を自分に寄せるヘイトコントロールが可能になりました。

そのおかげで両手盾で後列に置くと鉄壁の耐久力を誇ります

また体力は空手家よりも高く、レベルアップ時のHP上昇量はかなり高いです。

しかし素早さがかなり低く、火力も大した事ありません。

両手盾でひきつける連発がネタプレイでは無く強いので、タンク特化型として使える存在になりました。

魔人

知性や高レベルの黒魔法使用回数が多く、凶悪なアタッカーに変貌。

低レベル黒魔法の使用回数は黒魔導士より少ないですが、全く問題無し。

フレアも強化され、全体攻撃のクエイクも強力。

賢者の弱体もあるので、最後まで使えるジョブ。

導師

精神や高レベルの白魔法使用回数が多く、全体ケアルガで一気に回復出来る様になり最後まで使える。

ほぼ必須の存在。

魔界幻士

所謂召喚士、全体攻撃が得意でババムルやリバイアはかなり強い。

雑魚戦を一気に終わらす事が出来るので強いが、手に入るには後半な上にバハムート等は個別に取りにいかなければならないので手間はかかります。

忍者

相変わらず物理最強職ですが、ピクセルリマスターでは体力が低めに設定されており、少しだけ弱体化しました。

賢者

ファミコン版に比べ弱体が入り、使用回数や威力に関しては魔人や導師より少し低めになりました。

全ての魔法を使えるというメリットは大きいですが、最強ではなくなりました。

-FF3

© 2021 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5