FF7R攻略 ガードスコーピオンHARDの立ち回りを紹介(動画付き)

FF7R ガードスコーピオン
スポンサーリンク

ハードモードのガードスコーピオンの立ち回りを紹介します。

雷弱点だが、バリアコア破壊用に別の属性を1つ持っていく。

動画

フェーズ1

・開幕電磁プレス、横に避けてヘイスト。

サンダー系を当ててHEAT状態にする、上手くいけばここでバースト状態にもっていける。(バーストスラッシュ・フュエルバースト等で一気にあげる)

FF7R ガードスコーピオン バーストスラッシュ

壁に張り付いた時、タイミング良くサンダーを当てるとキャンセルできる時がある。

・バースト状態に持っていったらムービーに入るまで削る。

フェーズ2

・遠くへ行ってバリアを張ってくる。

近づくまでにミサイルを撃ってくるが、大した脅威ではない。

バリアコアの破壊は、ファイガ・ブリザガ・エアロガ等の雷以外の魔法で一気に破壊する。

これは正面から撃ってもバリアコアにダメージが入る。

FF7R ガードスコーピオン バリアコア

魔法が無い場合は、背面からの物理攻撃で破壊する。(時間がかかる)

・バリアコアが壊れたらヒート状態になる、同じようにバーストゲージを溜める。

・HEAT状態でも攻撃してくる為、敵の動きを良くみてモーションの長い攻撃は控える。

また電磁フィールド等の殆どの攻撃はカウンターが可能なので、反撃の構えで攻撃できる。

これでイチイチ離れる事なく攻撃ができる。

FF7R ガードスコーピオン 反撃の構え 電磁フィールド

・バーストまで持っていき、ムービーに入るまで削る。

フェーズ3

FF7R ガードスコーピオン

・テイルレーザーを撃ってくるので鉄骨に身を隠す。(ヘイスト・回復をしておく)

レーザーを撃った後はHEAT状態なのでチャンス。

・手が少しこちらに向いたら98式機関砲を撃ってくるのでガード。

電磁フィールドは逃げるかカウンターする。

・ある程度減らすとまたテイルレーザーを撃ってくるので、鉄骨に身を隠す。

この際、操作キャラクターが狙わるので、レーザーが撃たれたらキャラチェンジして攻撃を続ける。

フェーズ4

自己修復してくる、部位破壊も可能だが火力によるゴリ押しで本体を破壊した方が早い。

・余裕があるならサンダー系をガンガン使う。

・フルバーストはガード安定。

リミットが撃てるならここで撃って終わらせる事ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)