アクション レビュー

レビュー「GHOST RUNNER」一撃必殺サイバーニンジャアクション!

2021年1月7日

シングル専用・主観視点型の斬撃アクション

ここではGHOST RUNNER(ゴーストランナー)のレビュー・評価を載せています。

一撃必殺、サイバーニンジャアクション

主人公は刀を持ったニンジャ!サイバーパンクな世界をパルクールで駆け巡り、出会う敵を一撃で葬っていくゲームです。

ニンジャなだけに壁を走る事は朝飯前、様々な地形を走り抜けて敵を倒し、ステージをクリアしていきましょう。

このゲームは一人称視点からの壁走りやワイヤーアクションを駆使し、敵を刀でドンドン切り捨ててカッコイイニンジャアクションを堪能する事が出来ます。

勿論、刀で斬り倒すだけではなく、高速ダッシュ斬りや相手の銃弾を刀で弾くスキルもあり、攻め方を考えて攻略するという戦略的な面白さがあります。

ゴーストランナー 戦闘画像 弾き

・弾丸は、飛んできた弾に合わせて斬撃を上手く当てると弾くことができます。

・ステージギミックで、スローや手裏剣を使ったアクションもあります。

・刀やグローブのスキンもステージに隠し要素として配置されています。

・主人公は銃を使えません。

スキル紹介

・ブリンク

印のポーズを取りターゲットを選択し、選択後は無敵ダッシュ斬りでターゲットを斬殺する。

・テンペスト

左手から衝撃波を放ち、敵を吹き飛ばす。弾丸も跳ね返す事が出来る。

・サージ

刀から横に長い衝撃波を放つ。広範囲で一掃出来るが弾丸は跳ね返せない。

・オーバーロード

敵1人を洗脳して一定時間味方に付けることができる。強い敵を味方にすると敵を数体倒してくれる。

またこれらのスキルを強化するカスタマイズ要素もあり、状況に合わせて必要なスキルを強化して攻略する事が出来ます。

スキルはストーリーが進むにつれて徐々に解除されていきます。

かなりの高難易度、何度もリトライする覚悟が必要

基本的に敵は一撃で倒せますが、こちらも一撃で死にます。

敵との戦闘以外のパルクールアクションも難しめで、ミスって穴に落ちる事も多いです。

その為何度も死ぬことになり全体を通すとかなりの高難易度ゲームになっております。

その代わりチェックポイントは多く、死んでもすぐにやり直しが出来るのでリトライ自体にはストレスはありません。

何度も挑戦する諦めない心は必要になってきます。

やられる度に「次はこうしよう、ああしよう」と考えながらプレイする事で上手くなったことを感じ、やがて無双プレイが出来る様になります。

ゴーストランナー 手裏剣

・特にスキルの少ない序盤は辛く、ある程度慣れて扱い方を覚えていくとかなり楽になります。色々と試行錯誤してプレイしていきましょう。

・日本語字幕タイプで戦闘中に会話が挟まれますが、アクションに集中しすぎて読んでる暇が無いのが少し不満点。

カッコイイニンジャ、そこに惹かれるかどうか

刀を持ったサイボーグニンジャがカッコイイ動きで、駆け巡る。

ゴーストランナー アクション

ここに惹かれたら間違い無く楽しいと思います、このゲームの挙動1つ1つがカッコよく、主観視点で高速移動しながら斬り倒していく様は素晴らしいです。

壁走りからの強襲、高速ダッシュの弾避け、刀弾きとカッコイイアクションが揃っており、これらの動きを上手く扱い、自分の望むサイバーパンクニンジャを堪能しましょう。

操作になれて上手くなると、信じられないぐらいスタイリッシュに動く事が出来る様になります。

・ハッキングする時に印を結ぶ様なモーションもカッコイイ。

・ステージセレクトモードあり。

・クリア後はハードコアモードという、最初からスキルが全開放されているが、敵の配置が強化されたモードが遊べます。(ただでさえ難しいのに更に難しくなります)

最後に

激しい主観視点による移動とかなりのトライ&エラーから、まず間違い無く人を選ぶゲームです。

高速移動は3D酔いが出る可能性があり、何度も死ぬ高難易度からお手軽に出来る作品ではありません。

しかしサイバーパンクなニンジャでスタイリッシュに戦えるという点、そして何度も繰り返してクリアした時の独特の達成感が好きな方にはオススメできます。

2020/7/30

何度も遊べる派手なドット魔法型ローグライク「Wizard of Legend」レビュー

2020/11/23

レビュー「Crysis2」ストーリーを路線変更した高グラフィックFPS

バイオハザード0 タイトル

2020/11/9

レビュー「バイオハザード0HD」1の前日譚、2人のキャラを操作する異色作

2020/7/26

街中を自由に登ったり跳んだりできるゾンビゲー「Dying Light」をレビュー

龍が如く0 タイトル

2021/1/13

レビュー「龍が如く0」ダブル主人公採用!シリーズ原点の話しにて最高作品

-アクション, レビュー

© 2021 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5