ウォッチドッグスレギオン オープンワールド レビュー

[レビュー]ウォッチドッグスレギオン、全ての市民を仲間に出来る次世代オープンワールド

2020年10月30日

TPSタイプ、オープンワールド。

シングルモードのみ、マルチプレイは12月から。

ここではウォッチドッグスレギオンのレビュー・評価を載せています。

・ウォッチドッグスレギオンSteam版は発売しておらず、PC版を買うならUplayかEpicで買う事になります。

市民を勧誘し仲間に引き入れろ!

近未来のロンドンが舞台のオープンワールド、デッドセックというハッカー集団になり市民を仲間に引き入れよう。

このゲームはロンドンの市民には全て名前・職業・特殊能力が設定されており、全員仲間にする事が出来るという面白いシステムが特徴のオープンワールドです。

ウォッチドッグスレギオン スカウト

ハッカーからスパイ、建設現場に兄ちゃんから公演に座ってるおばあちゃんまで全てがキャラクターとなります。

その為、強そうなキャラ、顔が好みのキャラ等を探しながらロンドンを歩き回るのが非常に楽しいのが本作の特徴です。

ロンドン市民はある程度ランダムで生成されるので、人によって見た目やスキルが変わってきますので、自由に歩き回りながら好みのキャラを探してみましょう。

・このシステムの為、今までの作品と違い1人で何でも出来るようにはなりません。

なので必要なスキルを持つ人間を探し、探索し状況に合わせて交代するのが面白いポイントです。

しかし交代する度に小さいロードが入るのはテンポが悪いので、この辺りは改善して欲しいですね。

多くの服屋、店によって売っている服が違う

ロンドンには多くの服屋があり、店によって売っている服が違います。

また服の種類も多いので、仲間に引き入れた市民を服でカスタマイズ出来るのも楽しい要素です。

ウォッチドッグスレギオン スカウト

・仲間キャラの外見は変更出来ませんが、服装の自由度は高く、男装女装も可能なので自分の好みに自由に服を着せてあげましょう。

ハッキングにステルス、銃撃戦と幅広い戦闘方法

近未来のロンドンが舞台というだけあって、街にはドローン・監視カメラ・タレット等の最新機器のセキュリティが多く配備されています。

それらをハッキングし、こちらの有利に動かしながら戦う事が出来るのがウォッチドッグスの特徴のある戦闘です。

・監視カメラをハッキングし、敵の配置の確認。

・ドローンを潜入させ、重要データのハッキングや戦闘。

敵ドローンの操作。

・電子版の爆発、ドアの開閉。

・敵兵のスマホを鳴らし、注意を逸らす。

・市民のプロフィールの覗き。

またハッキング以外にも単純なゴリ押しによる銃撃戦も可能です。

テクノロジー満載、開発して最新の技術で戦える

ウォッチドッグスレギオン テクノロジー

マップ上の様々な場所に落ちているポイントを拾い、それを使ってガジェットの開発やアップグレードをする事が可能

スパイダーボットと呼ばれる潜入型のロボットから、透明になれるクローク、更にテイクダウンした死体もクロークで隠す能力も今回はある。

その他、様々な能力が数多く存在するので、自分のスタイルに合った物を開発していきましょう。

・最初はスパイダーボットの強化がオススメです。

遠隔操作で潜入してくれるので、自分の身を危険に晒す事無くハッキング出来ます。

スマホで自撮りも出来る!ロンドンを楽しもう!

この美しい近未来のロンドンで自撮りが出来るので、お気に入りのキャラで撮る事が出来ます。

このオープンワールドの風景を探して撮影するという遊びは、やってみると結構楽しいです。フォトモードもあるので、興味があれば是非やってみましょう。

最後に

今作は今までにない、全ての人間を仲間に出来、それらを使ってゲームを進める事が出来るというオープンワールドです

誰もが主人公になれるというシステムなので、会話のキャラの個性が薄くメインミッションの話しに盛り上がりが無いというのが気になりました。

しかし相変わらず美しいグラフィックのオープンワールド、お気に入りの市民を探すという遊びも相まって散歩するのが非常に楽しくなるように出来てます。

・1主人公エイデンピアースと2のレンチはDLCでキャラクターとして使用可能予定。(専用ストーリーもある模様)

-ウォッチドッグスレギオン, オープンワールド, レビュー

© 2020 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5