「They are billions」感想・レビュー大量のゾンビから街を守り発展させるRTS

スポンサーリンク

概要

シングル用、ゾンビから街を守り発展させるRTS。

 

RTSといえば、AOE1からやっておりあのチマチマと町人達が動いて働いている姿が好きでやっている。

今回はそんな町人達が苦労して作った街にゾンビの大群がやってくる。

敵は大量のゾンビ、街を発展させて襲撃に備えよ!

ゾンビラッシュが定期的にくる、プレイヤーは都市を拡張し軍備を備えて奴らのを撃退するのが目的。

theyarebillions 街

MAPを選んでゲーム開始、MAP上にはゾンビが大量にいるので、少しづつ排除しながら都市を拡張していく事になる。

この世界のゾンビは音に敏感、大量のゾンビのいる場所で銃をぶっ放せばワラワラと集まってきてしまい、都市は蹂躙されてしまう。

最初は少しづつ、音の少ない武器で始末していこう。(弓等)

・街はズームアップしてみると、町人達や建物がチマチマ動いている。

こういった動きを見るのが私は好きで、よく見ている。

人が生活しているのを見ている神の視点みたいな感じの物が好きで、動きの細かいRTSなんかは好きだ。

見ているだけでも時間が過ぎる、実際はやる事が多くてもボーっと見てみたい。

ゾンビラッシュはドンドン辛くなってくる軍備を整えよう

街を発展させるには、まずは家・畑・壁・狩猟小屋・電力施設等を立てて人口の確保。

それがある程度出来たら軍備を整えよう、序盤は少ないが発展させて行くと共に多くのユニットを生産出来るようになる。

兵士(レンジャー、ソルジャー、スナイパー)・バリスタ・機関銃・ロボット・スパイクトラップ等、様々な軍事ユニットがある。

しっかり生産して準備しておかないと後半のラッシュで蹂躙されてしまう。

theyarebillios キャンペーンモード

後半のゾンビの量はもはやタワーディフェンス。

・モードはキャンペーンモードとサバイバルモードがある。

キャンペーンの方はスキル振りを間違えると、かなりキツクなるので注意。

難易度は高く、オートセーブのみ

街の中心部が壊されたら終わり、何時でも中断セーブはできるがオートセーブのみなので、やられたらロードしてやり直すという事ができない。

なので最初はトライ&エラー、システムはローグライクに近いかもしれない。

ゾンビの感染速度も高く、大型の市街地に入り込まれたら手の打ちようがない。

アッという間に街はゾンビだらけになるので、如何にゾンビを進入させないかが大事。

小さい区画なら、隔離して全て打ち殺すというゾンビ映画のような対処法もできる。

・感染した人を治す薬は無い、射殺しましょう。

・結構理不尽な手で街が感染してしまい、やる気が喪失してしまう場面もあると思うので、そういった覚悟はしておきましょう。

例:対岸からのゲロ攻撃で、民家が感染し街でバイオハザードが発生して取返しが付かなくなる。

最後に

個人的によくやるタイプ、難易度が高く何度も死んで覚えるゲームタイプ。

やっていく内に自分のパターンができていき、楽しくなっていく。

領土を拡大しないと技術や資源確保が進まないが、無茶な拡大をすると防衛の甘い場所が出てきて、そこを突かれて終わるので領土の拡大調整が考えるポイント。

気付いたら数時間やっており、中毒性がハンパないタワーディフェンスでした。

・日本語対応済み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)