Valheim オープンワールド レビュー

レビュー「Valheim」僅か5人で作ったヴァイキングのオープンワールドサバイバル

ここではValheimのレビュー・評価を載せています。

ヴァイキングとなり、この世界で生活しボスを倒せ

Valheimはヴァイキングとなり、このモンスターが跋扈する北欧神話のような世界で複数のボスを倒すのが目的です。

今作はオープンワールドサバイバルなので建築・鍛冶・農業・料理・航海・釣り等、様々な事が出来、それらを上手くやりながら目的を達していましょう。

グラフィックは近年では余り良くない出来ですが、やれる事が多く、システムも凝っているので長く遊べます。

ダークソウルの様な戦闘システム

ダークソウルの様に武器・防具を装備し、スタミナ管理、ローリング回避をしながら近接戦闘をこなしていきます。

またパリィ(ジャストガード?)様なシステムもあり、敵の攻撃の直前にガードする事で発動します。

発動すると、一定時間敵は仰け反り、その間に攻撃する事で全てクリティカルヒットします。

武器も幾つか種類があり、攻撃属性や弱点属性等もあるので、敵によって武器を使い分ける事も出来ます。

凝った建築システム、豆腐ハウスが出来にくい

Arkみたいな建築システムですが、重さの概念があるので柱や梁をしっかりと建てないと崩落します。

また屋根を付けないと作業台等が機能しない為、屋根を付けざる得ません。

密閉した家の中で焚き火を使うと、煙が充満してダメージを受けます。

その為、密閉せず、屋根や柱を使って建築する事となり、最終的にはそれっぽい家が完成する様になっています。

考える事は他のオープンワールドサバイバルよりも多いですが、見た目が結構それっぽくなるので、よく考えられて作られたシステムになっています。

・建築した物を解体しても、素材は全て返ってくるのも楽しい一因。

ゲームの流れが分かり易く、自由度も高い

ボスを倒し、ボスドロップ品から新しい技術を手に入れ、新しいバイオームで探索し次のボスを倒す。

他のオープンワールドサバイバルゲームよりもゲームの流れが分かり易く、次の目標がハッキリとしているので、何をすれば良いのか分からないというのが余り無い。

また目標はハッキリしていますが、MAP生成がランダムなので、人によって目標の場所が違い自分の力で探索しなければなりません。

その探索の方法が自由度が高く、地図を見ながら、あそこに一端拠点を作ろう・あそこまで船でいってみよう・今日は建築をしよう等と自分で考えて遊ぶ要素があり、非常に楽しく出来ます。

最後に

現在アーリーアクセス中ですが、バグも少なくボリュームも多い。

オープンワールドサバイバル系をしたことがある人なら、殆どのシステムは見た事があるものですが、それらを上手く合わせて建築・探索・戦闘と、どれも楽しく出来る様になっています。

北欧神話とヴァイキングをベースにした世界観が嫌いでなければオススメのゲームです。

-Valheim, オープンワールド, レビュー

© 2021 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5