SLG レビュー

レビュー「スーパーロボット大戦X」異世界メインの物語、そして高難易度も選べるようになった作品

ここではスーパーロボット大戦Xのレビューをスパロボ経験者向けに載せています。

異世界を主軸に戦うスパロボ

今作はアル・ワースと呼ばれる異世界をメインに他の世界からガンダム等が召喚されたという内容のスパロボになっています。

過去作スーパーロボット大戦EXもこの流れでやっており、久々に異世界をメインにした作品です。

今作初登場の魔人英雄伝ワタルを主軸に物語が進みます。

スーパーロボット大戦X アマリ

参戦作品

https://srwx.suparobo.jp/character/

今回の目玉は魔人英雄伝ワタル、懐かしい龍神丸が遂に使用出来る様になります。

・久々にサイバスターも参戦。

好きなロボ・キャラを強化し自分好みの部隊に仕上げる

スパロボシリーズは幾つも出ており、正直いって何時ものスパロボであり、システムもそこまで変わっていません。

昔からあるロボの改造システムや強化パーツに加え、パイロットのスキルを自由に取得させ、様々な能力を付与するスキルルートがあります。

・ポイントを使いスキルを開発し、そのスキルをパイロットに付与。(ポイントは共有なので集中的に育てる必要は無い)

特にパイロットのスキルは豊富で、このシステムのお陰であまり強くないキャラクターもとことん強化する事が出来、敵陣に突っ込み無双させる事が出来ます。

スーパーロボット大戦X

高難易度が最初から選べる

今作は最初から高難易度が選べます。

スパロボシリーズは初期の作品を除き、ここ最近のシリーズはどれも簡単になっており、ゲームとしての歯応えが無いものが多いです。

なので歯応えを求めるプレイヤー用に高難易度モードを用意するというのは良い選択肢だと思いました。

この難易度はリトライする事なくクリアするだけでSRポイントが貰えるので、取得条件という縛りを考えなくても良くなります。

スーパーロボット大戦X サーバイン

最後に

システムはほぼV同様にエクストラアクション等、ちょっと変わったシステムも入っていますが、基本的には何時ものスパロボであり、マンネリ感はあります。

高難易度モードといっても、物凄くハードな訳ではなく、何時もより難しいぐらいなので、上手いプレイヤーならそこまで苦戦しないでしょう。

今作は主人公のアマリが可愛く、またワタルの参戦や、異世界特有シナリオなのでシャア&サザビーが仲間になる等、個人的に楽しめました。

参戦作品に好きな物があれば、何時も通りスパロボが好きなプレイヤーは楽しむ事が出来でしょう。

2021/1/8

レビュー「サイバーパンク2077」最高の作り込みがされた一人称オープンワールドRPG

2021/8/15

レビュー「Dead Space3」シューター寄りのSFサバイバルホラー

2020/8/22

「Metro Exodus」レビュー 舞台は地上へ、セミオープンワールド化したFPS

2020/7/26

PreyのDLC「Moon Crash」が配信されたので紹介・攻略

2020/8/22

地下鉄で暮らす人々、荒廃した世界を描くFPS「Metro2033 Redux」レビュー

2020/7/26

冒険アクション、ライズオブザトゥームレイダーの評価・レビュー

バイオハザード7 タイトル

2020/11/12

レビュー「バイオハザード7」主観視点になり新しい恐怖を味わえるサバイバルホラー

-SLG, レビュー

© 2021 PCゲーム日和 Powered by AFFINGER5